堤防の草刈はいつ頃行っていますか

夏の暑い時期に堤防の草刈りをしている姿をよく見かけますが、3月初めにも堤防の草刈りをしている人たちがいました。堤防の草刈はいつ頃行うのがよいでしょうか。

(男性)

回答

市では、出水期前に行っています

京丹後市では、河川敷や堤防の安全確認を行うため出水期と呼ばれる時期(6月15日~10月14日)前に、年1回~2回程度草刈を実施しています。この時期に行う目的としては、台風シーズンを前に、河川敷や堤防の損傷などを事前に発見し、対策を講じるためです。また、草がのびると周辺の皆さんの生活環境に悪い影響を与える恐れがあります。
ご意見にありました3月の堤防の草刈については、市民の皆さんが地域活動などできれいに整備するため自主的に取り組んでおられる箇所だと思われます。
河川環境を常に良好な状態に保つために、管理者である京都府と協議し、地元自治区に協力していただきながら、草刈りを実施していきたいと考えています。

担当課

管理課

この記事に関するお問い合わせ先

市長公室 秘書広報広聴課
〒627-8567
京都府京丹後市峰山町杉谷889番地(峰山庁舎)
電話番号:0772-69-0110 ファックス:0772-69-0901
お問い合わせフォーム

更新日:2018年03月27日