広報きょうたんごの記事が、新聞記事と酷似しています

広報きょうたんご(134号)の「まちのわだい」コーナーに、新聞記事と酷似している記事があります。コピペを疑われないような慎重さ、用心深さもないのでしょうか。

(男性)

回答

新聞記事の構成などを重視して作成しているため、新聞記事に似通った広報紙面になることがあります

ご意見のありました「広報きょうたんご」の記事については、秘書広報広聴課の広報担当者が取材を行い、原稿を作成しています。分かりやすく読みやすい紙面とするために、文章の構成や語彙、用語の使い方については、大手新聞社が発行する記者ハンドブックの記載事項に沿って作成しています。中でも、新聞記事の原則である「最初に、5W1Hなどの重要な事項を盛り込む」「文章はできるだけ短文、簡潔に書く」ことなどを重視するため、結果としてタイトルや文章の構成が新聞記事に似通ったものになることがあります。特に、今回ご指摘の部分につきましては、同日、同じタイミングで取材を行い、コメントについても一緒に聞いていた経過があることから、似た紙面になったものと考えます。
以上のことから、単なる引用ではありませんが、結果としては、今後もあり得る事象だと考えています。

担当課

秘書広報広聴課

この記事に関するお問い合わせ先

市長公室 秘書広報広聴課
〒627-8567
京都府京丹後市峰山町杉谷889番地(峰山庁舎)
電話番号:0772-69-0110 ファックス:0772-69-0901
お問い合わせフォーム

更新日:2018年03月27日