防災行政無線放送は、午後8時までにしてください

防災行政無線での放送は、緊急でないかぎり午後8時までにしてください。午後8時以降はくつろぎ時間であり、人によっては睡眠時間です。

(山腰芳樹/網野町/60代/男性)

回答

地区の無線放送については、できるだけ早い時間帯に放送していただくよう呼びかけます

防災行政無線は、災害発生時に確実に情報伝達が出来るよう、導通試験として日常的に放送しています。その上で、定時放送において行政からの様々なお知らせを行う手段としても活用しています。そのため、より多くの方に聴いていただけるよう、ご自宅におられる時間として午後8時の放送時間を設定しています。

また、各地域独自の放送として、地区においても無線を活用していただいており、地区放送の運用時間帯は市の放送以外の時間帯で、午後9時までの間としております。

今後、地区の放送についてはできるだけ早い時間帯に放送していただくよう、地区に再度呼びかけを行います。

なお、各世帯に貸与している戸別受信機は音量調節が可能ですので、必要に応じて調整ください(災害や火事などの緊急放送は音量設定にかかわらず最大音量で放送されます)。

担当課

総務課

この記事に関するお問い合わせ先

市長公室 秘書広報広聴課
〒627-8567
京都府京丹後市峰山町杉谷889番地(峰山庁舎)
電話番号:0772-69-0110 ファックス:0772-69-0901
お問い合わせフォーム

更新日:2018年03月27日