弥栄こども園の敷地内のバラスをコンクリートにしてはいかがですか

弥栄こども園敷地内のバラスが、弥栄小学校のグラウンドに入っております。遊具の設置場所でもありますので、大きな怪我の原因になると思います。

こども園の一部をバラスのままではなく、コンクリートで固めてはいかがでしょうか。除草や側溝掃除の手間も省けると思いますが。

(男性)

回答

バラスを撤去し、コンクリート施行を検討します

弥栄小学校と弥栄こども園を仕切るフェンス周辺には、ご意見にありますようにバラスを敷いているところがあります。これは建築工事の際に施工したものですが、バラス敷きの箇所が児童の行動する範囲にあることから、子どもたちが石で遊んだり投げたりすること等が考えられるため、撤去します。

またご意見にありましたコンクリートの施工につきましては、予算を伴うことでもあることから、今後必要に応じて検討していきたいと考えていますのでご理解ください。

担当課

子ども未来課

この記事に関するお問い合わせ先

市長公室 秘書広報広聴課
〒627-8567
京都府京丹後市峰山町杉谷889番地(峰山庁舎)
電話番号:0772-69-0110 ファックス:0772-69-0901
お問い合わせフォーム

更新日:2018年03月27日