大宮南小学校に通う三坂・谷内地区の児童にスクールバスを運行してください

三坂地区と谷内地区の児童たちは、南小学校まで歩いて登下校しています。道も、ガードレールがなく危険だと思います。

何かあってからでは、本当に遅いです。冬期だけでも通学バスを出してもらえませんか。

(匿名)

回答

スクールバスの運行を行う予定はありませんが、さらに安全な通学路となるよう取り組みます

 通学支援(スクールバス)の基準は、小学校においては地区から学校まで3キロメートル以上とし、3キロメートル未満でも通学路の状況によっては通学支援することとしています。両地区の学校までの距離は、谷内区1.4キロメートル、三坂区2.7キロメートルとなっており、通学路の状況は、国道312号線と府道野田川大宮線の歩道は縁石で歩車道が分離されていること、冬季は歩道も含めて市の除雪路線として除雪が行われていること、さらにPTAや地域の方の見守り活動もおこなわれていることから安全な通学路と考えられ、スクールバスの運行については予定しておりません。

 なお、毎年、道路管理者、警察、教育委員会で通学路の合同点検を実施していますが、その中には、防護柵の設置や交差点の改良を検討している箇所もあり、今後さらに安全な通学路となるよう取り組みます。引続き、PTAや地域の方のご理解とご協力を得ながら子供たちの通学の安全を確保したいと考えています。

担当課

学校教育課

この記事に関するお問い合わせ先

市長公室 秘書広報広聴課
〒627-8567
京都府京丹後市峰山町杉谷889番地(峰山庁舎)
電話番号:0772-69-0110 ファックス:0772-69-0901
お問い合わせフォーム

更新日:2018年03月27日