保育所の臨時職員は、同じ人が採用されていませんか

保育所の臨時職員の採用について、毎年同じ人が雇用され、募集する意味がないと思います。

来年度募集での対処をよろしくお願いします。

(男性)

回答

資格や経歴から判断し、同じ方が任用されることもあります

保育所では、多くの臨時保育士や非常勤職員の方にお世話になり運営しています。

以前も回答させていただいていますが、保育所臨時職員・非常勤職員の任用に当たっては、新年度における入所予定児童数を把握したうえで、それに見合った受け入れ体制を整えるために、勤務時間の調整や延長保育担当など必要な勤務体制や職員数を決定し、臨時職員などの登録者名簿に登録された方の中から、お持ちの資格やこれまでの経歴などを考慮して選考しています。そのため、同じ方が任用されることもあります。

近年は特に乳児の入所希望が多く、特に資格のある方については、人数が不足しており、年度当初だけでなく再三にわたり募集をさせていただいていますが、充足していない状況にあります。

臨時職員・非常勤職員の任用につきましては、今後も保育所運営に支障をきたさないことを前提に選考をしていきますので、ご理解をお願いします。

担当課

子ども未来課

この記事に関するお問い合わせ先

市長公室 秘書広報広聴課
〒627-8567
京都府京丹後市峰山町杉谷889番地(峰山庁舎)
電話番号:0772-69-0110 ファックス:0772-69-0901
お問い合わせフォーム

更新日:2018年03月27日