京丹後市の医療職員の採用試験では、専門知識を問わないのですか

京丹後市の医療職員の採用試験では、「作文と面接」となっていますが、専門知識を問う試験は行っておられないのでしょうか?医療機関で働く者として適切かどうか、どこで判断されているのですか?医療の質が確保されているのか不安に思います。

(女性)

回答

一定の専門知識を有していると判断できるため、専門知識を問う試験は実施していません

医療技術職員の採用試験における受験資格は、受験職種の免許(資格)所有者又は免許(資格)取得見込みの方としており、受験者は、一定の専門知識を取得している又は取得見込みであることから、専門知識を問う試験は行っていません。

作文と面接による試験から、受験者の仕事に対する姿勢や意欲、仕事を遂行していく力を持っているかどうかなどを判断しております。

もっとも、免許(資格)取得見込みの方が採用試験に合格しても、免許(資格)が取得できなかった場合は不採用となります。

担当課

医療政策課

この記事に関するお問い合わせ先

市長公室 秘書広報広聴課
〒627-8567
京都府京丹後市峰山町杉谷889番地(峰山庁舎)
電話番号:0772-69-0110 ファックス:0772-69-0901
お問い合わせフォーム

更新日:2018年03月27日