担当職員が休みの場合は、代わりの方が対応してください

担当職員が休みの時は、代わりの方に対応していただかなければ困ります。職員が休みだから対応できないというのは、部署としての機能をはたしていないと思います。早急な改善をお願いしたいです。

(匿名/50代/男性)

回答

できる限り市民の皆さんにご迷惑のかからない対応を心掛けます

担当職員が休む場合は、その間に想定される対応について、事前に他の職員へ依頼するなど、できる限り市民の皆さんにご迷惑のかからないよう体制を取っているところです。

しかしながら、職員数が限られる中、1業務1担当の業務が多くなり、また、業務が細分化、高度化する中で、どうしても担当者でないと対応できないことがあります。その際には、事情を説明し、丁寧な対応を心掛けますので、ご理解いただきますようお願いします。

担当課

人事課

この記事に関するお問い合わせ先

市長公室 秘書広報広聴課
〒627-8567
京都府京丹後市峰山町杉谷889番地(峰山庁舎)
電話番号:0772-69-0110 ファックス:0772-69-0901
お問い合わせフォーム

更新日:2018年03月27日