ドライブレコーダーの設置に対する補助制度はありますか

自動車による悲しい事故が増えています。市民がドライブレコーダーを設置する際に利用できる補助制度はないでしょうか。また、市の車やスクールバス、除雪車などにはドライブレコーダーが設置されているのでしょうか。

(匿名)

回答

ドライブレコーダーの設置に対する補助制度は設けていません

現在、ドライブレコーダー設置に対する補助制度は設けていません。ドライブレコーダーを設置することにより、事故だけでなく、急発進や急減速のデータも残ることから、安全運転への意識につながり、事故抑止に結びつくことも考えられますが、その主な目的は事故発生時のトラブル処理に利用することが多いことから、運転者個人での購入、設置をお願いします。

また、公用車については、一部を除きドライブレコーダーを設置していませんが、今後、車両を更新する際には必要性を考慮し、設置を検討します。

担当課

市民協働課

総務課

この記事に関するお問い合わせ先

市長公室 秘書広報広聴課
〒627-8567
京都府京丹後市峰山町杉谷889番地(峰山庁舎)
電話番号:0772-69-0110 ファックス:0772-69-0901
お問い合わせフォーム

更新日:2018年03月27日