複合商業施設内に市役所の本庁を整備してはどうでしょうか

宮津市では、複合商業施設内に市立図書館と子育て支援施設を入居させると聞きました。京丹後市にはショッピングセンターマインがありますので、もしスペースが空いた場合には、同施設内への本庁整備を検討してはどうでしょうか。

(60代/男性)

回答

できる限り経費をかけず、使用できる庁舎は極力使用することを検討していきます

本市では、合併以降、本庁機能については、主に峰山庁舎、網野庁舎及び大宮庁舎の3庁舎に配置してきました。

こうした中、各種審議会などから、本庁機能の集約化について積極的な意見が出され、第3次市行財政改革大綱の策定(平成26年12月)や新市建設計画の変更(平成27年9月)、峰山庁舎増築棟の設計予算(平成27年12月)などの議会議決もなされてきました。

現在、峰山庁舎に増築棟を建設するという現計画を残しつつ、厳しい財政状況の中、できる限り経費をかけず、使用できる庁舎は極力使用していくことを検討していきたいと考えています。

そのため、まずは網野庁舎別館の耐震診断や大宮庁舎の利活用調査などを行い、その上で、本庁舎整備を進めていきたいと考えています。

担当課

企画政策課

この記事に関するお問い合わせ先

市長公室 秘書広報広聴課
〒627-8567
京都府京丹後市峰山町杉谷889番地(峰山庁舎)
電話番号:0772-69-0110 ファックス:0772-69-0901
お問い合わせフォーム

更新日:2018年03月27日