五箇保育所の統合に関して地域への丁寧な説明を

五箇保育所に関して、地域や保護者への丁寧な説明もなく、建物の活用方法も決まっていない中での統合は疑問に思います。また、五箇保育所の存続には、1,600余りの署名が集まったと聞いています。とても重く大きな住民の声だと思いますので、市の真摯な対応をお願いします。

(峰山町/50代/男性)

回答

市民の皆さんの理解が得られるよう、より丁寧な説明、対応に努めます

市では、少子化や低年齢児の保育利用増など、保育環境・ニーズの変化に対応するため、京丹後市保育所再編推進計画を策定しました。これまでに、第1次再編計画に基づき、23カ所の保育所を17カ所に再編し、新たに3つのこども園を開設しています。

ご意見をいただきました五箇保育所については、第1次計画において統合の方針が示され、平成29年市議会3月定例会にて可決された第2次再編計画において、平成30年度に峰山こども園に統合することとしています。

この間、保護者会や五箇地区区長会から、丁寧な説明を求める等の内容の陳情書や緊急要望が議会に提出され、さらには存続を求める多くの署名をいただきました。市としましては、地域の皆さんへの丁寧な説明を心掛けてきましたが、この度いただいた多くの声を真摯に受け止め、皆さんからの理解が得られるよう、今後はより親切、丁寧な対応に努めていきます。

旧保育所の活用については、耐震化等の問題もあり難しい状況ですが、可能な範囲で活用していくことを検討します。

担当課

子ども未来課

この記事に関するお問い合わせ先

市長公室 秘書広報広聴課
〒627-8567
京都府京丹後市峰山町杉谷889番地(峰山庁舎)
電話番号:0772-69-0110 ファックス:0772-69-0901
お問い合わせフォーム

更新日:2018年03月27日