【5月13日発表】「音訳奉仕員養成講座」「手話奉仕員養成講座」の開催について

京丹後市では、障害者福祉の推進のため、「京丹後市障害の特性に応じたコミュニケーション促進条例」および「京丹後市手話言語条例」の二つの条例が本年度4月から施行されました。
障害の有無に関係なくお互いを尊重し繋がり合う地域を目指し、本年度5月から視覚障害のある人のサポートとなる「音訳奉仕員養成講座」と「手話奉仕員養成講座(入門講座)」がスタートします。障害のある人の理解が広がり、また手話がコミュニケ―ション手段の一つの捉えにとどまらず、ろう者が大切に受け継いできた「言語としての手話」への理解の普及を目指します。

詳しくは、「報道資料」をご覧ください。

報道資料

お問い合わせ先

健康長寿福祉部 障害者福祉課
〒627-0012
京都府京丹後市峰山町杉谷691番地(福祉事務所)
電話番号:0772-69-0320 ファックス:0772-62-1156
お問い合わせフォーム

この記事に関するお問い合わせ先

市長公室 秘書広報広聴課
〒627-8567
京都府京丹後市峰山町杉谷889番地(峰山庁舎)
電話番号:0772-69-0110 ファックス:0772-69-0901
お問い合わせフォーム

更新日:2019年05月13日