台風18号被害にかかる市長メッセージ

この度本市に襲来しました台風18号により、被災されました市民・事業者の皆様に、心よりお見舞い申し上げます。

夜を徹して警戒に当たっていただきました消防団員の皆さんをはじめ、各区長、役員の方々、各種団体、企業、災害ボランティアの方々など、生活再建、地域再建に向け、懸命な復旧作業にご支援いただいている皆さんに、心より感謝いたします。ありがとうございます。

今回の台風の対応につきましては、台風の予想進路に当たるため、9月17日、午前10時58分に災害警戒本部を設置し、市民の安全を第一に早期に避難準備・高齢者等避難開始を市内全域に発令しました。また、氾濫危険水位を超過した河川流域及び土砂災害警戒情報が発令された地域には避難勧告を発令し、迅速に対応を図った次第であります。

しかしながら、網野町及び丹後町付近で記録的短時間大雨情報が発表されるなど、豪雨による河川の氾濫が相次ぎ、浸水被害等が発生いたしました。

幸い、人的被害はありませんでしたが、床上浸水、床下浸水、建物の倒壊のほか、道路、河川、水道等の公共施設や農林関係施設にも多大な被害が発生しております。

このような状況の中、市では災害復旧対策本部を設置するとともに、総合相談窓口を開設し、被害にあわれた皆様への支援や被害の現状調査に努めており、市役所をあげて、1日も早く安心して元の生活に戻られますよう努力をしてまいります。

引き続き、災害の復旧対策に全力をあげて取り組んでまいりますので、市民・事業者の皆様のご理解とご支援を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

平成29年9月29日

京丹後市長 三崎 政直

この記事に関するお問い合わせ先

市長公室 秘書広報広聴課
〒627-8567
京都府京丹後市峰山町杉谷889番地(峰山庁舎)
電話番号:0772-69-0110 ファックス:0772-69-0901
お問い合わせフォーム

更新日:2018年03月27日