4月7日(日曜日)投・開票京都府議会議員一般選挙

4月7日(日曜日)は、「京都府議会議員一般選挙」の投票日です。

選挙について

投票のできる方

  • 日本国民で満年齢18歳以上の方(平成13年4月8日以前に生まれた方)
  • 平成30年12月28日以前から、京丹後市に住所を有している方
    (注意)投票には、選挙人名簿に登録されていることが必要です。
  • 平成30年12月29日以後に、京丹後市から京都府内の他の市町村に転出した方で、転出先の選挙人名簿に登録されていない方は、京丹後市役所各市民局または転出先の市町村で、引き続き京都府内に住所を有することを証する居住証明書の交付を受け、居住証明書を持参または投票所において居住の確認を受けることにより、京丹後市で投票できます(【最近住所を移転された方の投票について】をご参照ください)。
    (京丹後市へ転入された方)
    平成30年12月29日以後に、京都府内の他の市町村から京丹後市に転入された方は、京丹後市役所各市民局または前住所地の市町村で居住証明書を交付しますので、居住証明書を持参または前住所地で居住の確認を受けることにより前住所地において投票できます(【最近住所を移転された方の投票について】をご参照ください)。

 

ページの先頭へ戻る

候補者などのお知らせ

選挙公報が発行されますので、届き次第、区を通じて配布する予定です。

ページの先頭へ戻る

投票所および投票時間

  • 投票所は、京都府議会議員一般選挙投票所一覧のとおりです。
  • 投票時間は、原則として午前7時00分から午後8時00分までですが、第8、第25、第26、第28、第40、第47、第61、第62、第77、第84、第85投票所については午後6時00分まで、第17、第18、第19、第21、第27、第38、第53、第55、第57、第58、第66、第67、第74、第75、第76、第82投票所は午後7時00分までとなります。
  • 投票所および投票時間は、「投票所入場券」に記載していますので、ご確認ください。

    京都府議会議員投票所一覧(PDF:150.5KB)

 

ページの先頭へ戻る

 投票所入場券

  • 投票所における選挙人の方の確認などの迅速化を図るため、投票所入場券を発行します。
  • 入場券は、圧着はがきにより、1通に世帯の4人まで掲載したものを郵送します(投票できる方が世帯に5人以上の場合は、人数に合わせ複数枚送付します)。投票の際は、自分の入場券を切り離して持参してください。入場券を紛失したり、忘れても投票できます。

 

ページの先頭へ戻る

開票

  • 日時:4月7日(日曜日)21時30分~(予定)
  • 場所:峰山中学校体育館(峰山町荒山)

 

ページの先頭へ戻る

 身体の不自由な方へ

  • 点字投票
    目の不自由な方は、点字投票ができますので、投票所でその旨を申し出てください。

 

  • 代理投票
    心身の障害などで自ら書くことができない方は、投票所で申し出ていただくことにより代理投票ができます。
    投票所には文鎮を準備していますので、投票用紙への記入に必要な方はその旨を申し出てください。

 

ページの先頭へ戻る

期日前投票

期日前投票は、仕事、病気、旅行、冠婚葬祭などのために、投票日当日に投票所で投票できない場合、投票日前であっても、投票日当日と同様の投票を行うことができる制度です。

 

  • 投票期間:3月30日(土曜日・告示日の翌日)~4月6日(土曜日・投票日の前日)
  • 投票時間:8時30分~20時00分
  • 投票場所:市民局の期日前投票所(どこの市民局でも投票できます)
  • 持参するもの:すでに届いていれば投票所入場券(紛失したり、忘れても投票できます)
    (注意) 期日前投票をする場合は、「期日前投票宣誓書」の記入が必要です。なお、期日前投票宣誓書は、このページからダウンロードし、あらかじめ必要事項を記入したものをご持参いただくこともできます。
    (注意) 平成30年12月29日以後に、京丹後市から京都府内の他の市町村に転出し、新住所地に転入の届出をされた方は、居住証明書の持参または投票所において居住の確認を受けることが必要です(【最近住所を移転された方の投票について】をご参照ください)。

期日前投票宣誓書(PDF:386.6KB)

 

ページの先頭へ戻る

不在者投票

郵便による請求

選挙人名簿に登録されている方が次のような状況で、投票日当日に投票所に行くことができない場合に、投票用紙などを請求することにより、それぞれの場所で「不在者投票」を行うことができます。
不在者投票宣誓書兼請求書は、選挙人が必要事項を記入し、市選挙管理委員会あて郵送するか、または持参しなければなりません。ファクシミリ、Eメールによる提出はできませんので注意してください。


滞在地または居住地での不在者投票について

  • 投票期間:3月30日(金曜日・告示日の翌日)~4月6日(土曜日・投票日の前日)
不在者投票の区分・場所・請求先
  区分 不在者投票を行う場所 投票用紙などの請求先
1 仕事や学業などで他の市区町村に滞在しているため、期日前投票所および投票日当日に投票所に行くことができない方(京都府内の他の市町村へ転出後間もない場合も同様ですが、住所を移転された方は、居住証明書類が必要です(【最近住所を移転された方の投票について】をご参照ください)。 現に滞在している市区町村の選挙管理委員会 宣誓書兼請求書【市ホームページからダウンロード、市選挙管理委員会に請求、または滞在地の市区町村選挙管理委員会(京都府内に限る)】の交付を受け、必要事項を記入の上、市選挙管理委員会に郵送または持参してください。
2 不在者投票の指定病院、指定老人ホームなどに入院(入所)している方 入院(入所)先の病院または施設 入院(入所)先の病院または施設にお尋ねください。
3

期日前投票をしようとする日にまだ選挙権を有していない方
(例:投票日に18歳になられる方)

市選挙管理委員会 市選挙管理委員会

区分1の場合の注意事項

  • 市選挙管理委員会が、「投票用紙」・「不在者投票用封筒」・「『不在者投票証明書』を入れ、封をした封筒」を滞在地の本人のもとへ交付します。この場合、「『不在者投票証明書』を入れ、封をした封筒」は決して開封しないでください。開封すると不在者投票ができなくなります。
    滞在地の選挙管理委員会は、不在者投票をすぐに市選挙管理委員会へ送付しますが、郵送に日数を要することとなります。投票日当日の閉鎖時刻までに投票所へ到着しないと無効となりますので、早めに手続きをしてください。
  • 平成30年12月29日以後に、京都府内の他の市町村から京丹後市に転入の届出をされた方は、京丹後市の選挙人名簿に登録されていません。したがって、区分1の方法に準じて、現在お住まいの市選挙管理委員会で不在者投票ができます。ただし、この場合であっても、前住所地の選挙人名簿に登録されていることが必要であり、また、京丹後市役所各市民局または前住所地の市町村で交付する居住証明書類が必要です(【最近住所を移転された方の投票について】をご参照ください)。

区分3の場合の注意事項

  • 市選挙管理委員会にお越しいただき、投票日当日に投票所へ行って投票できない旨を宣誓書(兼請求書)に記入の上、投票できます(投票所入場券が届いている場合は、投票所入場券を持参してください)。

オンラインによる請求

1 請求期間

平成31年3月30日(土曜日)午前8時30分~4月6日(土曜日)午後8時

2 請求方法

選挙人本人による請求であることを確認するために、公的個人認証が必要となります。

請求をされる場合は、公的個人認証サービスによる電子証明書が記載されたマイナンバーカードまたは住民基本台帳カード、ICカードリーダライタを申請者でご用意いただく必要があります。

手順1 京丹後市不在者投票の投票用紙等のオンライン請求( 外部サイトへリンク )へアクセスします。

手順2 システムにしたがって、請求事由等を入力し申請します。

  

ページの先頭へ戻る

郵便による不在者投票

身体に重度の障害がある有権者の方のうち、身体障害者手帳または戦傷病者手帳などの交付を受けている方で、障害の程度が下記の表に該当する方は、自宅などで投票することができます(自ら投票の記入をすることができない方は、代理投票ができます。詳しくは市選挙管理委員会へ問い合わせてください)。

 

障害区分と障害の程度
障害などの区分 障害などの程度
身体障害者手帳 両下肢、体幹、移動機能 1級または2級
心臓、腎臓、呼吸器、ぼうこう、直腸、小腸 1級または3級
免疫、肝臓 1級から3級
戦傷病者手帳 両下肢、体幹 特別項症から第2項症
心臓、腎臓、呼吸器、ぼうこう、直腸、小腸、肝臓 特別項症から第3項症
介護保険の被保険者証 要介護状態区分 要介護5

 

手続き

投票用紙の請求には「郵便等投票証明書」の交付を受けていることが必要です。
「郵便等投票証明書」は、「郵便等投票証明書交付申請書」(市選挙管理委員会で用意しています)と「上記の身体障害者手帳など」を市選挙管理委員会に提出していただくことにより交付します。
なお、有効期限が満了している証明書をお持ちの方は、新規の証明書の交付を申請してください。
交付を受けた方は、市選挙管理委員会委員長あて署名した請求書に「郵便等投票証明書」を添えて投票用紙などの交付請求をしてください。

 

郵便による不在者投票の請求期限

郵便による不在者投票の請求期限は、選挙期日前4日(4月3日(水曜日))までにしなければなりません。
したがって、「郵便等投票証明書」の交付手続きは、早めにお済ませください。

 

ページの先頭へ戻る

 選挙人名簿の閲覧

選挙人名簿の閲覧については、一定の事由に限り閲覧が認められていますが、選挙期日の告示日(3月29日)から選挙期日の5日後(4月12日)までの間は閲覧できません。

 最近住所を移転された方の投票について

住所移転者の投票方法
届出の別 届出の日 投票場所・選挙権の有無 備考

転入届を
出された方

京都府以外から転入

平成30年12月28日以前に
京丹後市に転入の届出

新住所地で投票できる  

平成30年12月29日以後に
京丹後市に転入の届出

投票できない  
京都府内の
他の市町村から転入

平成30年12月28日以前に
京丹後市に転入の届出

新住所地で投票できる  

平成30年12月29日以後に
京丹後市に転入の届出

前住所地で投票できる

居住証明書または

居住の確認が必要

転出届を
出された方

京都府以外へ転出

全期間 投票できない  

京都府内の
他の市町村へ転出

平成30年12月28日以前に
新住所地に転入の届出

新住所地でと票できる  

平成30年12月29日以後に
新住所地に転入の届出

前住所地で投票できる

居住証明書または

居住の確認が必要

転居届を出された方 投票所入場券に記載の投票所に行ってください。

平成30年12月29日以後に、京都府内の市町村間で住所異動された方は、前住所地で投票を行うこととなります。ただし、前住所地の選挙人名簿に登録されていることが必要です。

ページの先頭へ戻る

この記事に関するお問い合わせ先

京丹後市選挙管理委員会(総務課内)
〒627-8567
京都府京丹後市峰山町杉谷889番地(峰山庁舎)
電話番号:0772-69-0140 ファックス:0772-69-0901
お問い合わせフォーム

更新日:2019年04月07日