感染症予防・対策について

 新型コロナウイルス感染症は、飛沫感染と接触感染により感染すると考えられます。空気感染は起きないと考えられていますが、閉鎖した空間・近距離での多人数の会話等には注意が必要です。

 日常生活では以下のことに気を付けましょう。

こまめに手を洗いましょう

 帰宅時、調理前、食事前などに手洗い、また手洗うができない場合は手指の消毒をしましょう。
 石けんで手を洗う時間は30秒が目安です。洗い終わったあとは、清潔なタオルやペーパータオルなどでよく拭き取って乾かしましょう。

 〇石けんでの手の洗い方(厚生労働省)

 〇手指消毒での手の洗い方(国立感染症研究所)

身の回りを清潔に保ちましょう

 身の周りを清潔に保つには、丁寧な手洗いはもちろん、身近なものも消毒しましょう。。
 食器・手すり・ドアノブはなど身近なものの消毒には、アルコールよりも熱水や塩素系漂白剤が有効です。

〇身の回りを清潔にしましょう(厚生労働省・経済産業省)

健康管理に気を付けましょう

1.普段から、十分な睡眠とバランスのよい食事を心がけ、免疫力を高めましょう。

 〇食事バランスガイドで食生活を!

 〇意識的に野菜を食べるように心掛けましょう

 〇生活リズムを見直して快適な睡眠を

2.適切な湿度を保ちましょう。
 空気が乾燥すると、のどの粘膜の防御機能が低下します。乾燥しやすい室内では加湿器などを使って、適切な湿度(50%から60%)を保ちましょう。

3.身体を動かしましょう。
 様々な活動の自粛に伴い、体力の低下等が進む恐れがあります。全ての世代の方々に、自宅での軽い運動や、人込みを避けた屋外での散歩などで、身体を動かしましょう。

咳エチケットを守りましょう

 咳、くしゃみをする際は、マスクやティッシュ・ハンカチ、袖で口、鼻を覆い飛沫が飛ばないよう咳エチケットを守りましょう。

 〇咳エチケット(首相官邸・厚生労働省)

 〇咳エチケットとは(厚生労働省)

3つの密(密閉・密集・密接)を避けましょう

新型コロナウイルス感染拡大を防ぐために、以下の3つが重ならないよう避けてください。

  1. 「密閉」空間にしないよう、こまめな換気を!
  2. 「密集」しないよう、人と人の距離を取りましょう!
  3. 「密接」した会話や発声は、避けましょう!

3つの密が重ならない場合でも、リスクを低減するため、できる限り「ゼロ密」を目指しましょう。

 〇3つの密を避けるための手引き!(首相官邸・厚生労働省)

感染が流行している地域への移動は控えましょう

 感染が流行している地域からの移動、感染が流行している地域への移動は控えましょう。

 発症したときのため、誰とどこで会ったかをメモにする。接触確認アプリの活用も。

 新型コロナウイルス接触確認アプリについて  詳細はこちら↓

                 https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/cocoa_00138.html

 

地区の会議・集会等の開催に関するガイドライン

 地域で会議や集会を開催する際にも、感染の予防、感染拡大のための対策が必要です。下記のガイドラインに沿って会議・集会等開催することが必要です。開催される方も、参加される方も内容を確認し、みんなで感染予防、拡大防止に取り組みましょう。

感染症予防・対策関連情報

この記事に関するお問い合わせ先

健康長寿福祉部 健康推進課
〒627-0012
京都府京丹後市峰山町杉谷691番地(福祉事務所)
電話番号:0772-69-0350 ファックス:0772-62-1156
お問い合わせフォーム

更新日:2020年06月30日