住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金について

住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金

国では新型コロナウイルス感染症の影響が長期化する中、速やかに生活・暮らしの支援を受けられるよう、令和3年度住民税非課税世帯等に対して、一世帯当たり10万円の現金給付を実施しています。(令和3年12月10日に住民票がある世帯)

【令和4年6月20日更新情報】

新型コロナウイルス感染症の影響を受けている令和4年度に新たに住民税非課税となった世帯等に対し、「住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金」を給付します。対象となる世帯へは当該給付金の確認書をお送りしていますので、内容を確認して同封の返信用封筒で返信してください。(令和4年6月1日に住民票がある世帯

 

なお、令和3年度非課税世帯、令和4年度非課税世帯、家計急変世帯のいずれか1回の支給であり、重複して支給は受けられません。

住民税非課税世帯

世帯全員の令和3年度の住民税均等割が非課税の世帯(令和3年1月2日以降に転入者を含む世帯・世帯全員が「住民税が課税されている者」に扶養されている世帯は除く)には、1月20日に“確認書”をA4封筒でお送りしました。

令和4年度の住民税均等割が非課税の世帯へは、6月20日から“確認書”をA4封筒で順次発送しています。

この封筒内に返信用封筒が入っていますので、“確認書”内容を確認および必要事項を記入し、必ず返信してください。

市役所に到着後、内容に誤りや添付書類に不足がなければ、3週間から4週間で振込む予定です。

もし、ご自身の世帯は対象と思われるが“確認書”が入るA4封筒が届かないなどありましたら、当市の給付金コールセンター0772-69-0142までお電話ください。

家計急変世帯

新型コロナウイルス感染症生活の影響で令和4年1月以降の収入が減少し「住民税非課税相当」の収入となった世帯(世帯全員が「住民税が課税されている者」に扶養されている世帯は除く)と思われる方は、当市の給付金のコールセンター0772-69-0142にお電話ください。

その後、コールセンターから申請書等を送付する予定です。

国のコールセンター

内閣府では、当給付金に関するコールセンターを設置しています。

電話番号(フリーダイヤル):0120-526-145

受付時間:午前9時から午後8時(土曜日、日曜日、祝日含む・12月29日から1月3日休み)

この記事に関するお問い合わせ先

健康長寿福祉部 生活福祉課
〒627-0012
京都府京丹後市峰山町杉谷691番地(福祉事務所)
電話番号:0772-69-0310 ファックス:0772-62-1156
お問い合わせフォーム

更新日:2022年01月24日