デジタルミュージアムF17岩屋寺絹本著色毘沙門天像

岩屋寺絹本著色毘沙門天像

いわやじけんぽんちゃくしょくびしゃもんてんぞう

岩屋寺絹本著色毘沙門天像の写真

岩屋寺絹本著色毘沙門天像 京都府登録・京丹後市指定文化財

左手に戟(げき)、右手に宝塔(ほうとう)を捧げ、二童子と眷属(けんぞく)を従えて立つ毘沙門天像(びしゃもんてん)を描く。
そのきれいに整理された描線、金泥を多用する彩色からみて、鎌倉後期の制作と思われ、当代天部画像の典型的な作例といえる。縦118.1センチメートル×横57.8センチメートル

(岩屋寺所有)

この記事に関するお問い合わせ先

教育委員会事務局 文化財保護課
〒629-2501
京都府京丹後市大宮町口大野226番地(大宮庁舎)
電話番号:0772-69-0640 ファックス:0772-68-9061
お問い合わせフォーム

更新日:2018年03月27日