かぶと山こども園

genkan1
genkan2

ごあいさつ

 京丹後市立かぶと山こども園は、平成27年4月、市立かぶと山幼稚園と市立かぶと山保育所(京丹後市久美浜町の湊・神野・田村保育所の3園を平成23年に統合し、久美浜仮設保育所として3年間を過ごし、新たにかぶと山保育所となる)の教育と保育を同一施設で行う幼保一体化施設としてスタートし、平成30年度より幼保連携型認定こども園となりました。

 本園は自然に恵まれた好環境に新設整備され、府内産の木材をふんだんに使用した、木のぬくもりを感じる施設となっています。 本園の場所は、京丹後市の北西部に位置し、かぶと山を南西に望み、北には小天橋海水浴、北東には久美浜温泉郷などがあります。また、当地域は、海水浴・マリンスポーツやカキ・カニなど観光客で賑わう湊地区、桃・梨・ぶどう等の果樹園農家が多い田村地区、かぶと山公園や牧場などがある神野地区の3地区からなり、本園はその中央である神野地区に位置しています。それら地域の一部は、山陰海岸国立公園、山陰海岸ジオパークに認定されている地域であり、園の周辺には風光明媚な景観が広がっています。

 この豊かな自然に囲まれたこども園で、「子どもたちが心も体も豊かにたくましく育ってほしい」と願い、地域の自然を生かした感動体験を多く取り入れていきたいと思っています。

 乳幼児期の教育・保育は、人格形成の基礎を育む「根っこ」の部分です。「心を育てる教育・保育のために」「子どもにとって最善の教育・保育とは何か」を研究し、保育者一人一人が子ども一人一人の心に寄り添いながら関わっていけるよう努めていきます。

 また、小中一貫教育『久美浜学園』の教育目標である「ふるさとを愛し、意欲的に学び、やさしい心を持ち、根気よく努力する子どもの育成」を目指して、子どもを真ん中に園と家庭、地域が協力し合える教育・保育を進めていきたいと考えます。

 今年度も『元気!勇気!笑顔!かぶと山こども園 だいすき!!』の合言葉で、子ども達が夢中になって遊ぶ「楽しいこども園」、保護者も職員も大好きな「楽しいこども園」、地域の皆様からも愛される「楽しいこども園」となるよう、職員一同、一生懸命努めていきます。

 今年度もどうぞよろしくお願いします。

地域の人と
カエルを見る園児

かぶと山こども園の教育・保育

教育目標

元気な体と豊かな心、生きる力をもったたくましい子ども

めざす子ども像

  • 生き生きとみんなと元気に遊ぶ子ども
  • 心豊かで思いやりのある子ども
  • 自分で考えて行動する子ども
    1. 自分のことは自分でする子ども
    2. 人の話をしっかりと聞き、自分の思いや考えが言える子ども
    3. 感じたことや考えたことを素直に表現できる子ども
  • 食べることを喜ぶ子ども

かぶと山こども園研究主題

『元気  勇気  笑顔  つながれ仲間』

~一緒に遊ぼう!もっと遊ぼう!心と体をはずませて~

園児一人一人が安心してのびのびと自己発揮できるこども園生活を創造し、「元気・勇気・笑顔・つながれ仲間」をテーマに、友達や保育者、保護者、地域の方などたくさんの人々や身近な環境との関わりの中で、「元気な体と豊かな心」「主体性」「人と関わり合う楽しさ」を育み、『生きぬく力をもつ子』の根っこを育てることを大切にしています。

指導の重点

  1. 主体性、協調性、自己肯定感を育む。
  2. 自分の思いや考えを表現し、人と関わる力を養う。
  3. 自らの健康やリズムある生活に関心をもち、基本的生活習慣や態度を養う。
  4. 人権尊重・規範意識道徳性・社会性を培う。
  5. 地域の自然や文化に触れ、生活体験や社会体験を豊かにする。
木を切る園児
発育測定をする園児
汽車に手を振る園児

久美浜学園保幼小中一貫教育

久美浜学園教育目標

『ふるさとを愛し、意欲的に学び、やさしい心をもち、根気強く努力する子どもの育成』

久美浜学園の目指す子ども像

(1)意欲的に質の高い学力を身につけようとする子ども(知)

(2)自ら正しく判断、行動し、豊かな心を持つ子ども(徳)

(3)心身を鍛え、粘り強く最後まで、協力して取り組む子ども(体)

重点目標

「意欲的に生活・学習に取り組む子どもの育成」~子どもの実態や系統性を踏まえた指導~

保幼小中一貫教育として解決を目指す令和3年度の指導の重点

(1)指導の重点

  『学力向上』

    1..基礎・基本の徹底 2..主体的に学ぶ力の伸長(授業づくり) 3.家庭学習時間の確保

 

こども園からのおしらせ

遊びや活動・生活の様子

夏野菜が収穫できました!!

 それぞれの年齢で栽培している夏野菜が大きくなり、子ども達は大喜びで収穫しています。毎日世話をすることの大切さや食べ物を粗末にしてはいけないことなどを栽培活動から学び、食べることへの意欲や感謝の気持ちも高まりました。

3歳児トマトの収穫

赤いトマトをとるよ!

トマトの収穫3歳児

おいしそうなトマトはどこかな?

4歳児スイカの収穫

スイカ収穫!みんなで運ぶぞ!

収穫したスイカを食べる4歳児

真っ赤なスイカだ!!やったー!

トウモロコシ収穫5歳児

大きくなったとうもろこし

トウモロコシを喜ぶ5歳児

おいしそうだぞー!

とうもろこしを並べる5歳児

たくさんとれたね!

食育教室に参加しました(3,4,5歳児)

 3,4,5歳児は、京丹後市の栄養士さんによる食育教室をお世話になりました。今回は、パネルシアターや大型紙芝居を用いて、『早寝・早起き・朝ごはんの大切さ』や『食べ物に含まれる3色の栄養素』から『はなまる朝ごはん』について学びました。

3歳児食育教室
食育教室4歳児
食育教室4歳児1

7/7 七夕まつり

ひだまりさん来園

地域ボランティア「琴と語りのデュオひだまり」さんに来園していただき、七夕まつりを楽しみました。初めて見るブラックシアターやお琴の演奏に子ども達は釘付けとなり、和やかな七夕のひと時を過ごすことができました。

ブラックシアター
パネルシアター
お琴演奏

6/28 プール掃除をしました

 4歳児と5歳児は、プール開きを前にしてプール掃除をしました。ゴシゴシこすると汚れがどんどん落ちていく様子が楽しくて、最後まで頑張りぬきました。

プール掃除をする4歳児
プール掃除を頑張る4歳児
プール掃除をする5歳児

6/9 さつま芋苗植え付け

さつま芋苗植え1

 今年度も4,5歳児は、地域で農業を営んでおられる鶴 龍郎様にお世話になってさつま芋の苗植え付け体験をしました。広大な畑にたくさんの苗植えを経験させていただき、栽培する大変さと食物を大切にする気持ち、また食に対する関心を高めました。

さつま芋苗植え2
さつま芋苗植えをする5歳児
苗植え5歳児集合写真
さつま芋苗植え4歳児集合写真

6/2 第1回 泥田んぼ遊び

 地域の方にお世話になって、3,4,5歳児は泥田んぼ遊びを経験しました。

泥田んぼでの遊びが初めての3歳児は、少し緊張気味に田んぼの泥に触れていましたが、今までの経験を積み上げている大勢の4,5歳児は、泥の感触を楽しみながらダイナミックに遊んでいました。無理強いはせず個々のペースで泥の感触を味わい、楽しい体験活動にしていきたいと思います。

4歳児集合写真
5歳児集合写真
3歳児田んぼ遊び
3歳児田んぼ遊び2
5歳児田んぼ遊び
4歳児田んぼ遊び2
4歳児田んぼ遊び3
5歳児田んぼ遊び5歳児4
どろたんぼあそび
田んぼ遊び4歳児
5歳児田んぼ遊び4
5歳児田んぼ遊び7

よもぎだんごクッキング

 散歩で摘んできたよもぎを使って、4,5歳児がよもぎだんごクッキングをしました。きれいに掃除したよもぎを給食の先生に湯がいてもらい、それを粉に混ぜてよもぎだんごをつくりました。

よもぎを湯がくことで何がどう変化するのか、だんごの粉に水を混ぜると触感がどう変わるのか…実体験しながらよもぎだんごつくりを楽しみました。

自分達でつくっただんごは最高においしく、よもぎの香りも味わいながら食べました。

よもぎの掃除

積んだ葉は掃除します

よもぎの葉ゆで

いい匂いがする!

水が緑になったよ!

よもぎの汁

よもぎを潰したら色水ができた!

よもぎの粉をこねる

水を入れる前の粉はつるつる。

水を入れたらぬるぬるになった!

よもぎだんご

同じ大きさに丸めたよ!

よもぎをこねる2

友達と比べっこ!

よもぎを湯がく

湯がいたらきれいな色になりました。

5/12 春の遠足に行きました!

5歳児作成てるてる坊主

 当日の天気が心配されましたが、5歳児が前日に作ってくれた大きなてるてる坊主がしっかり守ってくれ、無事遠足に行くことができました。

  4,5歳児はジャージー牧場に遠足に行きました。牛やウサギや羊などの動物に触れ合い、楽しい半日を過ごすことができました。また、平林様にお世話になり、牛にちなんだクイズも楽しみ、牛への興味や関心も高まりました。

平林さんに話を聞く4,5歳児

平林様

お世話になりました。

牛を見る4歳児

かわいい子牛もいました。

牛にえさをやる4歳児

牛に草もあげたよ。

ウサギを見る4歳児

かわいいウサギもいたよ

クイズをする遠足

クイズ「牛のお乳は何個かな?」

 3歳児は歩いて健康センターまで遠足に行きました。地域を歩くことで、身近な人や自然と触れ合うことができ、楽しい時間を過ごしました。

地域の人とご挨拶3歳児

地域の方にご挨拶

「こんにちは!」

おじぞうさんにごあいさつ

おじぞうさん

いつも見守ってくれてありがとう!

桜の実を見つけた

桜の実を見つけたよ!

大きな穴を発見

大きな穴だよ。

なんだろう?

 1、2歳児は、汽車を見にお散歩に行きました。斜面のぼりにも挑戦!2歳児を真似て頑張る1歳児、そして、優しく応援する2歳児。可愛らしい異年齢のつながりが見られました。

汽車に手を振る1歳児

汽車が来たよ!

汽車に手を振る2歳児

バイバイ!

またね!

崖を上る2歳児

斜面のぼりに挑戦

崖を下る2歳児

斜面を下りることもできるよ

花を見る1歳児

お花を見つけたよ

なかよし乳児クラス

手をつないで一緒に行こうね

4/22 『わくわくひみつきち山』山開きをしました!

 海と星の見える丘公園園長“とっしー”に今年度もお世話になり、4・5歳児は『わくわくひみつきち山』の山開きをしました。1「山に入るときには感謝の気持ちをもつ」 2「蜂に出会ったら静かにしゃがむ」 3「蛇に出会ったらそっと逃げる」 4「はね・はね・あたまという順に葉の付いている木(かぶれの木)には触らない」という4つの約束を再確認して山に入り、5歳児が山の整備をして山遊びのスタートをきりました。

とっしーの話を聞く子ども達

とっしーの話を聞く4・5歳児

植物の話を聞く子ども達

植物の話を聞く5歳児

木々を運ぶ子ども達

枯れ木を運んで整備をしました

木の切り方を教えてもらう

枯れ木をのこぎりで切ります

木を切る子ども達

助け合って木を伐ります

5歳児集合写真

5歳児集合写真

じゃがいもの種芋を植えました!

鶴さんに教わる子ども達

 地域で農業をされている鶴さんにお世話になり、4・5歳児はじゃが芋の植え方を教えて頂きました。テントウムシがじゃが芋の成長のお手伝いをすることも教えて頂き、じゃが芋づくりとテントウムシ集めに頑張っている子ども達です。

ジャガイモを植える子ども達
ジャガイモの世話をする子ども

保護者会活動

こいのぼりのポールを立てていただきました

青空に泳ぐこいのぼり

 保護者会の役員さんを中心にお世話になり、こいのぼりのポールを立てて頂きました。子ども達は青空に泳ぐこいのぼりのもと、元気いっぱい遊んでいます。

こいのぼりのポールたて1
こいのぼりのポール立て2

園だより

げんき ゆうき えがお新聞

この記事に関するお問い合わせ先

京丹後市立かぶと山こども園
〒629-3438
京都府京丹後市久美浜浦明570番地の1
電話番号:0772-83-2177 ファックス:0772-83-2278
お問い合わせフォーム

更新日:2022年08月03日