4名の地域おこし協力隊が加わりました!

地域活動活性化や地域課題解決の支援などを通して「持続可能で元気な地域づくり」を推進するために、令和3年9月1日、新たに4名の「地域おこし協力隊」を任用しました。
新しく加わった地域おこし協力隊を紹介します。今後の活躍にご期待ください。

集合写真

隊員紹介

足立 樹律(あだち きり)

1.活動地域
  峰山町(五箇地域)

2.活動内容
  稲作発祥の地(月の輪田)などを活用した地域活性化、五箇プロジェクトとの連携等

3.応募動機
  京丹後市の魅力とサウナを掛け合わせ、地域活性化が実現できると感じたため

4.今後の抱負
  地域の活性化には目的地となるコンテンツが必要だと考えており、その一つとしてサウナに可能性を感じています。豊かな自然環境と集客力のあるコンテンツを組み合わせるなど、地域の方と協力しながら取り組んでいきたいです。

足立樹律

谷村 衣理(たにむら えり)

1.活動地域 
  大宮町

2.活動内容
  空き家の再生・活用による地域課題解決と活性化

3.応募動機 
  大宮南地域主催の暮らし体験ツアーをきっかけに地域のことを知り、飾らない普段の姿での交流に魅力を感じたため

4.今後の抱負
  地域内外の方々が交流できる拠点を作り、コーディネイトができるよう取り組んでいきたいです。

谷村衣理

前川 典代(まえがわ ふみよ)

1.活動地域 
  丹後町(宇川地域)

2.活動内容
  コミュニティマーケットの試行や移住定住の促進、ジビエの活用検討

3.応募動機 
  東日本大震災のボランティア参加をきっかけに、環境問題への関心が高まったため

4.今後の抱負
  子供たちに元気な地球を残していくために、SDGsや海岸漂流ごみの問題など皆さんと意識を共有したいです。まずは地域の方々の不安や困りごとを知ることから初めていきたいです。

前川典代

平岡 紫保(ひらおか しほ)

1.活動地域
  弥栄町

2.活動内容
  地域コミュニティの再生、新たな地域コミュニティづくりの推進

3.応募動機 
  興味深い食材を地域ブランドとして確立している丹後に、以前から興味があったため

4.今後の抱負
  これまで食や建築に関わってきた中で、身近な暮らしを大切にしたいという想いが高まりました。地域の方との関わりを広げながら取り組みを進めていきたいです。

平岡紫保
この記事に関するお問い合わせ先

市長公室 地域コミュニティ推進課
〒627-8567
京都府京丹後市峰山町杉谷889番地(峰山庁舎)
電話番号:0772-69-1050 ファックス:0772-62-6716
お問い合わせフォーム

更新日:2021年09月09日