【8月23日発表】会計年度任用職員制度の創設について

地方公務員の臨時・非常勤職員については、多様化する行政需要に対応するため、教育、子育て等、さまざまな分野において活用されており、地方行政の重要な担い手となっている現状にあります。
このような中、臨時・非常勤職員の適正な任用・勤務条件を確保することが求められており、このことを受け、地方公務員法及び地方自治法の一部を改正する法律が、令和2年4月1日から施行されることになりました。この法改正を受け、関係条例において法改正の趣旨を踏まえた所要の整備を行うほか、その他所要の改正を行います。

詳しくは、「報道資料」をご覧ください。

報道資料

お問い合わせ先

市長公室 人事課
〒627-8567
京都府京丹後市峰山町杉谷889番地(峰山庁舎)
電話番号:0772-69-0150 ファックス:0772-69-0903
お問い合わせフォーム

この記事に関するお問い合わせ先

市長公室 秘書広報広聴課
〒627-8567
京都府京丹後市峰山町杉谷889番地(峰山庁舎)
電話番号:0772-69-0110 ファックス:0772-69-0901
お問い合わせフォーム

更新日:2019年08月23日