職員採用試験の案内(令和元年6月23日第1次試験日)

職員採用試験の案内(令和元年6月23日第1次試験日)

令和2年4月1日付け採用予定の京丹後市職員採用試験(第1次試験日は令和元年6月23日(日曜日))を次のとおり実施します。
募集区分は、一般募集、身体障害者募集および社会人募集です。
なお、高等学校卒業見込みの方を含めた採用試験および消防職採用試験を、9月22日(日曜日)に実施する予定としています。(7月中旬に案内予定)

応募期間の終了と受験通知書の発送について

令和元年6月23日(日曜日)第1次試験実施分の京丹後市職員採用試験応募期間は終了しました。

応募いただいた方に、受験通知書を発送しますので、試験時間、会場等をご確認ください。受験通知書は、令和元年6月10日(月曜日)に発送する予定としています。

1.一般募集

募集職種・受験資格一覧
募集職種 受験資格
一般事務職員
  • 18歳から30歳まで(平成元年4月2日から平成14年4月1日までに生まれた方)
  • 学校教育法にいう高等学校卒業以上の学力を有する方。ただし、令和2年3月末までに高等学校卒業見込みの方は除きます。
土木系技術職員
  • 30歳以下の方(平成元年4月2日以降に生まれた方)
  • 学校教育法にいう高等学校卒業以上の学力を有する方で、次のいずれかに該当する方。ただし、令和2年3月末までに高等学校卒業見込みの方は除きます。
    1.学校教育法にいう高等学校以上の学校において、土木の専門課程を修得し、卒業した方。令和2年3月末までに卒業見込みの方を含みますが、高等学校卒業見込みの方は除きます。
    2.土木系の設計または施工管理などの実務経験のある方
社会福祉士
  • 30歳以下の方(平成元年4月2日以降に生まれた方)
  • 社会福祉士資格(第32回(令和元年度)社会福祉士国家試験を受験予定の方で、令和2年3月末までに免許を取得する見込みの方)。ただし、現在、資格を有している方は受験資格要件に該当しません。
試験概要
試験区分 試験内容
第1次試験

1.一般試験(40題・120分)

  • 高等学校卒業程度の一般教養問題・マークシート方式
  • 社会、人文、自然に関する一般知識を問う問題(20題)
  • 文章理解、判断推理、数的推理、資料解釈に関する能力を問う問題(20題)

2.作文試験(60分)

3.適応性検査(120題・20分)

  • マークシート方式
  • 公務員としての職業生活への適応性について、職務への対応や対人関係での性格特性をみる検査

 4.専門試験(30題・90分)
  • 土木系技術職員受験者が対象の専門試験・マークシート方式
  • 土木科目を受験(数学・物理・情報技術基礎、土木基礎力学(構造力学、水理学、土質力学)、土木構造設計、測量、社会基礎工学、土木施工)
第2次試験

1.面接試験

第3次試験

1.面接試験

応募書類一覧
必要書類
1.受験申込書
  • 自筆で記入してください。
  • 申込書は市のホームページからダウンロードしていただくか、人事課および各市民局に備え付けのものをご利用ください。
2.最終学校卒業(見込み)証明書または卒業証書の写し
3.返信用封筒
  • 定形封筒に宛先を明記のうえ、82円切手を貼ってください。受験通知を送付するために使用します。
  • 定形封筒は、長形3号(たて23.5センチメートル・よこ12センチメートル)としてください。

2.身体障害者募集

募集職種・受験資格一覧
募集職種 受験資格
一般事務職員
  • 18歳から35歳まで(昭和59年4月2日から平成14年4月1日までに生まれた方)
  • 学校教育法にいう高等学校卒業以上の学力を有する方。ただし、令和2年3月末までに高等学校卒業見込みの方は除きます。
  • 身体障害者手帳の交付を受けている方
試験概要
試験区分 試験内容
第1次試験

1.一般試験(40題・120分)

  • 高等学校卒業程度の一般教養問題・マークシート方式
  • 社会、人文、自然に関する一般知識を問う問題(20題)
  • 文章理解、判断推理、数的推理、資料解釈に関する能力を問う問題(20題)

2.作文試験(60分)

3.適応性検査(120題・20分)

  • マークシート方式
  • 公務員としての職業生活への適応性について、職務への対応や対人関係での性格特性をみる検査
第2次試験  1.面接試験
第3次試験  1.面接試験
応募書類一覧
必要書類
1.受験申込書
  • 自筆で記入してください。
  • 申込書は市のホームページからダウンロードしていただくか、人事課および各市民局に備え付けのものをご利用ください。
2.最終学校卒業(見込み)証明書または卒業証書の写し
3.返信用封筒
  • 定形封筒に宛先を明記のうえ、82円切手を貼ってください。受験通知を送付するために使用します。
  • 定形封筒は、長形3号(たて23.5センチメートルセンチメートル・よこ12センチメートル)としてください。
4.身体障害者手帳の写し

3.社会人(移住等希望者)募集

募集職種・受験資格一覧
募集職種 受験資格
土木系技術職員
  • 31歳から45歳まで(昭和49年4月2日から平成元年4月1日までに生まれた方)
  • 学校教育法にいう高等学校卒業以上の学力を有する方
  • 職務経験が3年以上(土木系の設計または施工管理などの実務経験)
  • 直近の3年間、京丹後市に住んでいない方(平成28年5月1日から平成31年4月30日までの間、京丹後市に住民票のない方)で、採用後に京丹後市内に移住・定住する方
社会福祉士
  • 31歳から45歳まで(昭和49年4月2日から平成元年4月1日までに生まれた方)
  • 学校教育法にいう高等学校卒業以上の学力を有する方
  • 社会福祉士としての職務経験が3年以上
  • 社会福祉士資格を有する方
  • 直近の3年間、京丹後市に住んでいない方(平成28年5月1日から平成31年4月30日までの間、京丹後市に住民票のない方)で、採用後に京丹後市内に移住・定住する方
介護支援専門員
(ケアマネージャー)
  • 31歳から45歳まで(昭和49年4月2日から平成元年4月1日までに生まれた方)
  • 学校教育法にいう高等学校卒業以上の学力を有する方
  • 介護支援専門員としての職務経験が2年以上
  • 介護支援専門員資格を有する方(令和2年3月末までに更新研修または再研修を修了し、介護支援専門員証の交付を受ける見込みの方を含みます。)
  • 直近の3年間、京丹後市に住んでいない方(平成28年5月1日から平成31年4月30日までの間、京丹後市に住民票のない方)で、採用後に京丹後市内に移住・定住する方
試験概要
試験区分 試験内容
第1次試験 1.職務基礎力試験(75題・90分)
  • マークシート方式
  • 社会的関心と理解について問う分野、言語的な能力を問う分野、論理的な思考力を問う分野の3分野(75題)
2.適応性検査(150題・20分)
  • マークシート方式
  • 社会人の職務・職場への適応性を性格傾向の面から検証する検査
3.専門試験(30題・90分)
  • 土木系技術職員受験者が対象の専門試験・マークシート方式
  • 土木科目を受験(数学・物理・情報技術基礎、土木基礎力学(構造力学、水理学、土質力学)、土木構造設計、測量、社会基礎工学、土木施工)
第2次試験 1.面接試験
第3次試験 1.面接試験
応募書類一覧
必要書類
1.受験申込書
  • 自筆で記入してください。
  • 申込書は市のホームページからダウンロードしていただくか、人事課および各市民局に備え付けのものを使用してください。
2.最終学校卒業(見込み)証明書または卒業証書の写し
3.返信用封筒
  • 定形封筒に宛先を明記のうえ、82円切手を貼ってください。受験通知を送付するために使用します。
  • 定形封筒は、長形3号(たて23.5センチメートル・よこ12センチメートル)としてください。
4.自己推薦書
  • 所定の原稿用紙2枚以内に、指定の題名について自筆で記入してください。
  • 題名および原稿用紙は、市のホームページからダウンロードしていただくか、人事課および各市民局に備え付けのものを使用してください。
5.住民票または住民票記載事項証明書
  • 平成28年5月1日から平成31年4月30日までの間、京丹後市に住民票のないことを証明するものです。
  • 住民となった日または住所を定めた日の記載が必要です(本籍地の記載は不要です。)。
6.資格証明書の写し
  • 社会福祉士および介護支援専門員受験者のみ提出してください。
  • 介護支援専門員受験者は、申込時点において有効期間内の介護支援専門員証に限ります。

4.受験申込手続

手続および期間
区分 説明
申込方法
  • 応募書類は、受付期間内に人事課へ直接持参していただくか、簡易書留により郵送してください。
  • 受験に際し、配慮が必要な場合は、受験申込時にお申し出ください。
受付期間
  • 令和元年5月7日(火曜日)から令和元年5月31日(金曜日)までの間。ただし、土曜日および日曜日は除きます。
  • 受付時間は、午前8時30分から午後5時15分までです。
  • 郵送による場合は、受付期間内の消印のあるものに限ります。
申込書類ダウンロード
書類 データ
受験申込書(全募集区分・職種統一様式)
自己推薦書(社会人(移住等希望者))

5.第1次試験について

日程・会場・結果発表等
項目 内容
日時    令和元年6月23日(日曜日) 午前8時30分から
試験会場
  • 京丹後市峰山庁舎または大宮庁舎(予定)
  • 試験会場など詳細は、受付期間終了後、受験申込者に通知します。
  • 試験日の6日前までに試験通知書が届かない場合は、人事課まで必ずお問い合わせください。
結果発表
  • 受験者全員に郵送により通知します。
  • 令和元年7月12日(金曜日)午前10時に京丹後市役所峰山庁舎掲示板に第1次試験合格者の受験番号を掲示するほか、市のホームページに第1次試験合格者の受験番号を公表します。
  • 結果発表期日は前後することがあります。

6.第2次試験以降について

日程など
区分 日程など
第2次試験
  • 令和元年7月27日(土曜日)または28日(日曜日)の予定
  • 詳しくは、第1次試験合格者に通知します。
第3次試験
  • 令和元年8月17日(土曜日)または18日(日曜日)の予定
  • 詳しくは、第2次試験合格者に通知します。

7.採用予定人数、採用予定日および採用・試験に関する留意事項

採用予定人数
募集職種 採用予定人数
一般事務職員 15人程度
土木系技術職員 5人程度
社会福祉士 若干名
介護支援専門員(ケアマネージャー) 若干名
  • 採用予定者数は、令和2年4月1日採用予定者数の見込人数で、募集職種ごとのすべての募集区分での合計人数です(今回の試験を含め、今年度に実施する採用試験の合計採用予定者見込人数です。)。
  • 9月に実施する消防職採用試験では、令和2年4月1日消防職採用予定者数を若干名見込んでいます。
採用予定日
採用予定日 内容
令和2年4月1日
  • 採用予定日は、令和2年4月1日です。
  • 既に学校等を卒業している方または免許もしくは資格を有している方は、令和2年3月31日までに採用されることもあります。
採用・試験に関する留意事項
・受験資格を取得見込みでこの試験に合格した方が、卒業できないまたは免許もしくは資格を取得できない場合は採用されません。
・成年被後見人または被保佐人など、地方公務員法第16条各号のいずれかに該当する方は受験できません。
・日本国籍を有しない人は、合格し、採用された場合、公権力の行使または本市の意思の形成への参画にたずさわる職に就くことはできません。
・合格者でも受験資格を欠いていることが明らかになった場合は、合格(採用)を取り消します。
・受験申込書および提出いただいた関係書類は、受付後はお返しできません。
 なお、提出いただいた書類に記載された個人情報は、職員採用試験または職員採用以外には使用しません。
申込書提出先・お問い合わせ先

〒627-8567 京都府京丹後市峰山町杉谷889番地 京丹後市市長公室人事課

電話番号 0772-69-0150

8.給与、待遇等

  • 京丹後市一般職の職員の給与に関する条例に基づき、学歴、職歴などを勘案し、初任給を決定します。
  • このほかの待遇、業務内容等は、採用希望者向けコンテンツページの「採用パンフレット」でご確認ください。
この記事に関するお問い合わせ先

市長公室 人事課
〒627-8567
京都府京丹後市峰山町杉谷889番地(峰山庁舎)
電話番号:0772-69-0150 ファックス:0772-69-0903
お問い合わせフォーム

更新日:2019年06月06日