寄附金使途追加「関西学生対校駅伝」

寄附の受付を終了しました。多くのご支援ありがとうございました。

令和2年10月12日~11月6日の期間で受付させていただいた結果、最終寄附件数123件、合計で191万1千円のご寄附をいただきました。皆様のご支援に心よりお礼申し上げます。

いただいた寄附金は、関西学生陸上競技連盟に全額補助金交付を行いましたので報告いたします。

関西学生陸上競技連盟では、当補助金を活用し、以下の内容で大会のテレビ放送を実現することができました。

放送内容

放送局:読売テレビ
放送日時:令和2年12月29日(火曜日) 午前2時10分から2時30分
番組名:あすリートスペシャル「第82回関西学生対校駅伝ハイライト」 ※放送終了

インターネット配信もしています。詳細につきましては、下記のページよりご確認ください。

ガバメントクラウドファンディング(GCF)によるプロジェクトを創設しました。

「関西学生対校駅伝」のテレビ放映実現に向けて、ガバメントクラウドファンディング(以下GCFとします。)によるプロジェクトを創設しました。

本プロジェクトでは返礼品の提供は行わず、いただいたご支援は全て関西学生対校駅伝競走大会関連事業に活用させていただきます。(京丹後市民の方からのご寄附も税控除対象となります。)

亀田興毅氏より本プロジェクトに応援コメントをいただきました!

報道等で本プロジェクトを知り、その趣旨に賛同いただいた亀田興毅氏から、応援コメントが届きました。

亀田興毅氏のコメント

「関西出身の自分は「箱根に追いつけ!」プロジェクトを応援しています。
関西の学生ランナーの皆さんは、コロナ禍で不自由な環境の中でも出来る限りのトレーニングをしてきたと思います。
その成果を一人でも多くの人達に見てもらいたい。そのためにはテレビ放映が必要です。テレビ放映が実現できるよう、みなさんの力を貸していただきたい。みんなで力を合わせて関東に負けないように関西を盛り上げて行きましょう!
そして、関西の学生ランナーの皆さんが走る姿は、コロナ禍で暗くなっている世の中に、刺激、活力を与えてくれることでしょう。」

亀田興毅

ガバメントクラウドファンディングとは

自治体が抱える問題解決のため、ふるさと納税の寄附金の「使い道」をより具体的にプロジェクト化し、そのプロジェクトに共感した方から寄附を募る取組みです。

概要

プロジェクト名

関西学生対校駅伝のさらなる発展のために出場選手の激走をテレビで放映したい! ~みんなの力で「箱根」に追いつけ!プロジェクト~

プロジェクトの概要

令和2年11月14日(土曜日)に「第82回関西学生対校駅伝競走大会」が開催されます。

本大会は、今年は新型コロナウイルス感染症拡大防止に配慮して、コースの一部変更、選手や関係者の開催地域での応援禁止、同窓生や選手の保護者への応援自粛要請などの対策を講じたうえで、関西学生陸上競技連盟主催で開催されます。

本大会は一昨年から読売テレビの協力により、ライブによるインターネット動画配信を行っておりますが、今大会ではコロナ禍だからこそ更に広報を充実させ、出場選手の熱い想いのこもった激走をテレビでも編集・放映し、ゆくゆくは「箱根駅伝」に匹敵する大会へ発展することを目指したいという主催者の気持ちを後押しするため、本プロジェクトにより皆さまからのご支援を募るものです。

詳細につきましては、下記報道資料よりご確認ください。

【報道資料】ふるさと納税を活用した関西学生対校駅伝の支援について(PDFファイル:150.5KB)

関西学生対校駅伝 京丹後はごろも陸上競技場

目標金額

500万円

寄附金の活用方法

(取組例)地上波でのテレビ放映の実施

大会の模様を地上波でテレビ放映することを目指す関西学生陸上競技連盟に対して全額補助金交付させていただきます。

目標達成の場合のテレビ放映内容としては、深夜枠の概ね30分から60分程度、原則年内の放送を予定しております。ただし、特別な事情等が生じた場合には、時間の短縮(10分程度短縮)または、放送が年明け以降になることがあります。

(注意)目標金額に達しなかった場合、金額に応じた配信方法(インターネット配信の強化等)、放送の内容・時間等となります。前もってご了承ください。

募集期間

令和2年10月12日(月曜日)10時 ~令和2年 11月16日(月曜日)23時59分

寄附方法

ふるさと納税ポータルサイト「ふるさとチョイス」内のGCF専用ページから寄附をお申込みいただけます。

ふるさとチョイス

(京丹後市GCFページ

本プロジェクトへの賛同者

このふるさと納税による関西学生対校駅伝支援プロジェクトについては、関西出身で五輪、世界陸上等国際大会で活躍された以下のトップアスリートの方々からもご賛同を得ています。

(敬称略)

・朝原 宣治 : 同志社大学卒 北京五輪400mR銀メダル
・高岡 寿成 : 龍谷大学卒 元マラソン日本記録保持者
・細川 道隆 : 京都産業大学卒 ヘルシンキ世界陸上マラソン
・深尾 真美 : 大阪体育大学卒 神戸ユニバーシアードマラソン金メダル
・十倉 みゆき : 立命館大学卒 シシリーユニバーシアードマラソン銅メダル
・早狩 実紀 : 同志社大学卒 北京五輪3000m障害
・木崎 良子 : 佛教大学卒 モスクワ世界陸上マラソン4位
・伊藤 舞 : 京都産業大学卒 北京世界陸上マラソン7位

この記事に関するお問い合わせ先

市長公室 政策企画課 ふるさと応援推進室
〒627-8567
京都府京丹後市峰山町杉谷889番地(峰山庁舎)
電話番号:0772-69-0120 ファックス:0772-69-0901
お問い合わせフォーム

更新日:2021年04月09日