#ふるさと納税3.0

#ふるさと納税3.0とは?

新たなふるさと産品を創出しようとする事業者に対し、ふるさと納税制度を活用したクラウドファンディング(以下「CF」という。)により集まった寄附金を原資として、補助金を交付する制度です。

寄附者には創出した返礼品をお届けします。

事業者向け説明会開催のご案内

<日時> 令和4年6月29日(水曜日) 13時30分から14時30分頃まで

<場所> 京丹後市役所峰山庁舎2階 201会議室

<内容> 担当職員より、本事業について説明

<参加申込> ご参加を希望される場合は、「事業者名」、「出席者氏名」、「電話番号」をご記入のうえ、メールにて6月28日までにお申し込みください。

(メールあて先:[email protected]

主な制度内容

1.補助対象者

◆創出したふるさと産品を市ふるさと納税の返礼品として登録する意思を有する者

◆事業所等を有する、または開設を予定する者で、交付決定の日から5年以上継続して補助事業を行う意思を有する者

2.補助金額

◆交付する補助金はCF等により資金調達し、寄附額の10分の4を交付します。

◆CF等による寄附額の10分の4が、ふるさと産品の創出に係る必要経費のうち補助対象となる経費(以下「補助対象経費」という。)の2分の1に達した場合、補助金を交付します。(=寄附目標額(補助対象経費の1.25倍)に達した場合)

◆寄附目標額に達しなかった場合であっても、市との協議により補助金を交付する場合があります。

◆寄附目標額を超えた場合は、補助対象経費の額の範囲(50%以上100%以下)を超えない額(補助対象経費の全額補助も可能)まで交付します。

3.補助対象経費

新たなふるさと産品の生産、製造及び加工に要する施設・設備等に関するもの

  • 工場・作業場等の建物取得に係る建設費
  • 建物付帯設備の整備または取得に要する経費
  • ふるさと産品創出に要する構築物の取得及び機械装置等の取得に係る経費
  • 建物賃借による増改築費
  • 備品購入費(当該創出に要するものに限る)
  • 委託費(当該創出に要するものに限る)
  • 外部評価費(当該創出に要するものに限る)
  • その他新商品・新サービス開発等に要する経費

4.応募方法

<提出書類>

 企画提案応募、企画提案書、添付書類(詳細は募集要項をご確認ください。)

<部数>

 正本1部、副本5部

<提出期限>

 随時受付

<提出場所>

 京丹後市役所 市長公室 政策企画課 ふるさと応援推進室

 〒627-8567 京丹後市峰山町杉谷889

<提出方法>

 土日祝日は除く午前9時から午後5時の間に、提出書類を直接提出場所まで持参または郵送してください。

 

5.スケジュール

  1. 個別相談・・・提案書類提出前に、市へ事業の概要をご相談ください。
  2. 提案書類提出
  3. 提案審査・・・主な審査項目(新規性、市場性、成長性、実現性、収益性など)
  4. 提案結果決定通知・・・書類提出後2週間以内
  5. CF等開始・・・必要なデータ入稿後、実施期間は市と調整
  6. 補助金交付申請・決定・・・目標額を達成した日またはCF等が終了した日のいずれかの日から30日以内に交付申請
  7. 事業開始・・・交付決定後

6.募集要項等

以下の様式については任意様式で結構ですが、参考フォーマットを掲載いたしますので、適宜ご活用ください。

7.補助金交付要綱

この記事に関するお問い合わせ先

市長公室 政策企画課 ふるさと応援推進室
〒627-8567
京都府京丹後市峰山町杉谷889番地(峰山庁舎)
電話番号:0772-69-0120 ファックス:0772-69-0901
お問い合わせフォーム

更新日:2022年06月23日