【要望調査】新市場開拓に向けた水田リノベーション事業について

国の新規事業、新市場開拓に向けた水田リノベーション事業について、要望額の把握のため事前要望調査を実施します。

令和3年度に事業への取組みを希望される方は、必要書類等を期限までにご提出ください。

なお、事前調査資料を提出いただいても、事業の採択を約束するものではありませんのでご了承ください。

事業概要

水田農業を輸出や加工品原材料等の新たな需要拡大が期待される作物を生産する農業へと刷新(リノベーション)するため、新市場開拓用米や加工用米、高収益作物(野菜等)、麦・大豆について、産地と実需者の連携に基づいた、実需者ニーズに応えるための低コスト生産等の取組、需要の創出・拡大のための製造機械・施設等の導入を支援します。

※本事業は令和2年度第3次補正予算の成立を前提としており、今後変更の可能性があります。また、本事業は申請内容を踏まえて審査し、予算の範囲内で支援対象者が決定される補助事業です。

詳細については、下記のリンク等でご確認ください。

 

パンフレット(令和3年1月7日時点)

事業概要(令和3年1月7日時点)

必要書類

(1)実需者ニーズ対応低コスト生産等支援事業(ソフト)・・・事業取組計画書

(2)需要創出・拡大整備支援事業(ハード)・・・事業実施計画、導入機械・施設等の見積書及びカタログまたはパンフレット等

提出期限

令和3年2月19日(金曜日)必着

提出方法

郵送または持参のいずれか

 

(1)     実需者ニーズ対応低コスト生産棟支援事業(ソフト)

取組計画書様式

取組計画書記載例

 

(2)     需要創出・拡大整備支援事業(ハード)

事業実施計画書

事業実施計画書(記載例)

この記事に関するお問い合わせ先

農林水産部 農業振興課
〒629-2501
京丹後市大宮町口大野226番地(大宮庁舎)
電話番号:0772-69-0410 ファックス:0772-64-5660
お問い合わせフォーム

更新日:2021年02月10日