令和3年度地域農業振興事業補助金

令和3年度地域農業振興事業補助金の募集を行います

令和3年度地域農業振興事業補助金の募集を行います。

申請締切:令和3年5月31日(月曜日)

対象事業は以下のとおりです

  1. 認定農業者支援事業
  2. 共同利用機械等導入支援事業
  3. 小規模農業者支援事業
  4. UIターン者・定年帰農者等支援事業
  5. 生産チャレンジ支援事業
  6. 農業関連企業参入支援事業
  7. 農産物販路拡大・加工品開発支援事業
  8. GAP認証取得促進事業補助金
  9. 有機JAS認定取得推進事業補助金

ただし、予算の範囲内で補助金の額を決定するため、申請件数が多い場合は、不採択や補助率を引き下げる場合があります。


取組を希望する事業がありましたら、農業振興課(電話:0772-69-0410)までお問い合わせください。

 

1.認定農業者支援事業

 認定農業者が行う規模拡大に必要な機械・設備の導入経費を支援します。

対象者

  以下の全てを満たす者

  ・京丹後市内の認定農業者

  ・経営規模を拡大すること(3年以内に1割以上拡大)

条件

  ・令和3年4月1日以降に着手する事業であり、令和4年3月31日までに事業が完了すること

  ・事業費が30万円以上であること

補助率

  ・事業費の3分の1以内の額とし、補助限度額は50万円。

2.共同利用機械等導入支援事業

 集落営農組織等の経営改善、育成するために必要な共同利用機械、施設整備の補助を行います。

対象者

  ・京丹後市内の集落営農組織、農業法人、3戸以上の農家で組織する団体等

条件

  ・令和3年4月1日以降に着手する事業であり、令和4年3月31日までに事業が完了すること

  ・事業費が30万円以上であること

補助率

  ・事業費の3分の1以内の額とし、補助限度額は50万円。

3.小規模農業者支援事業

 京力農場プランに定める農業者が、経営目標を達成するために必要な機械・設備の導入を支援します。

対象者

  ・京力農場プランの担い手計画において、営農規模の継続または拡大をしている者。

条件

  ・令和3年4月1日以降に着手する事業であり、令和4年3月31日までに事業が完了すること

  ・事業費が20万円以上であること

補助率

  ・事業費の3分の1以内の額とし、補助限度額は30万円。

4.UIターン者・定年帰農者等支援事業

 市内へ移住をした者または定年帰農者が新たに農業への参画をするために必要な経費を支援します。

対象者

  以下のすべてを満たす者

  ・市内で新たに農業を開始すること。

  ・農産物の年間販売計画が15万円以上であること。

  ・10アール以上の農地を、5年間以上耕作すること。

  ・地域の農業施設維持活動にに参加すること。

条件

  ・令和3年4月1日以降に着手する事業であり、令和4年3月31日までに事業が完了すること

補助率

  ・事業費の2分の1以内の額とし、補助限度額は20万円。

5.生産チャレンジ支援事業

  市内で農業を営む者に対し、新たな特産物開発または生産コスト低減のため、市内において新たな品種または栽培技術導入等の新たな産地づくりにチャレンジする経費を支援する。

対象者

  ・京丹後市内の農業者

条件

・以下のいずれかを満たす者

  ・新たな品種もしくは栽培方法の導入

  ・その他市長が認める事業

・令和3年4月1日以降に着手する事業であり、令和4年3月31日までに事業が完了すること

補助率

  ・事業費の2分の1以内の額とし、補助限度額は50万円。

6.農業関連企業参入支援事業

 農業生産額の向上、取引先の拡大、農地の活用のため、農業関連企業が本市に参入するために必要な試験栽培における資機材の導入経費等を支援。

対象者

  以下のすべてを満たす者 

  ・1ha以上の試験栽培を行うこと

  ・地域や農家団体等と入植に向けた協議に応じること

条件

  ・令和3年4月1日以降に着手する事業であり、令和4年3月31日までに事業が完了すること

補助率

  ・事業費の2分の1以内の額とし、補助限度額は50万円。

7.農産物販路拡大・加工品開発支援事業

 市のふるさと応援寄付金返礼品取り扱い事業者またはその予定者に対し、地元農産物の販路拡大及び新たな加工品の開発に必要な経費を支援します。

対象者

  以下のすべてを満たす者

  ・市のふるさと応援寄付金返礼品取り扱い事業者またはその予定者であること

  ・交付申請時に「ふるさと応援寄付金返礼品計画書」が出せること

条件

  ・令和3年4月1日以降に着手する事業であり、令和4年3月31日までに事業が完了すること

補助率

  ・事業費の3分の1以内の額とし、補助限度額は30万円。(新商品などを製造するための機械器具の製造開発を伴う場合は50万円。)

8.GAP認証取得促進事業補助金

 市内農業者が行うJGAP、ASIAGAPまたはGLOBALGAPの認証取得及び維持を行うため、認定審査機関による認定審査費用に要する経費を支援します。

対象者

  ・京丹後市内の農業者

条件

  ・令和3年4月1日以降に着手する事業であり、令和4年3月31日までに事業が完了すること

  ・新規および維持認定審査につき、各1回限り。

補助率

  ・事業費の2分の1以内の額とし、補助限度額は8万円。

9.有機JAS認定取得推進事業補助金

 「有機JAS認定」の新規取得を行う市内農業者に対し、認定審査機関による認定審査費用に要する経費を支援します。

対象者

  ・京丹後市内の農業者

条件

  ・令和3年4月1日以降に着手する事業であり、令和4年3月31日までに事業が完了すること

補助率

  ・事業費の2分の1以内の額とし、補助限度額は5万円。

この記事に関するお問い合わせ先

農林水産部 農業振興課
〒629-2501
京丹後市大宮町口大野226番地(大宮庁舎)
電話番号:0772-69-0410 ファックス:0772-64-5660
お問い合わせフォーム

更新日:2021年05月21日