平成31年度地域農業振興事業

平成31年度地域農業振興事業補助金の申請を受け付けます。

対象事業は以下のとおりです。

  1. 経営規模拡大支援事業
  2. 共同利用機械等導入支援事業
  3. 永年性作物等導入支援事業
  4. 農産物流通チャレンジ支援事業
  5. 国内外販路開拓促進事業
  6. GAP認証取得促進事業
  7. 有機JAS認定取得推進事業

 

予算の範囲内で補助金の額を決定するため、申請件数が多い場合は、補助率を引き下げる場合があります。


取組を希望する事業がありましたら、「事業申請書等一覧」から申請書等をダウンロードして作成し、農業振興課までご提出ください。

 

イラスト

1.経営規模拡大支援事業

 認定農業者の経営改善計画を実現するために必要な機械、施設整備の補助を行います。

対象者

  • 京丹後市内の認定農業者

条件

  • 平成31年4月1日以降に事業に着手すること
  • 事業費が30万円以上であること

補助率

  • 事業費の3分の1以内の額とし、補助限度額は60万円とします。

申請締切

  •  5月31日(金曜日)
イラスト

2.共同利用機械等導入支援事業

 集落営農組織等の経営改善、育成するために必要な共同利用機械、施設整備の補助を行います。

対象者

  • 京丹後市内の集落営農組織、農業法人、3戸以上の農家で組織する団体等

条件

  • 平成31年4月1日以降に事業に着手すること
  • 事業費が30万円以上であること

補助率

  • 事業費の3分の1以内の額とし、補助限度額は60万円とします。

申請締切

  •  5月31日(金曜日)
イラスト

3.永年性作物等導入支援事業

 永年性作物の振興を推進するために必要な苗木購入に要する経費の補助を行います。

対象者

  • 京丹後市内の認定農業者、集落営農組織、農業法人、3戸以上の農家で組織する団体等

条件

  • 平成31年4月1日以降に事業に着手すること
  • 事業費が5万円以上であること

補助率

  • 事業費の2分の1以内の額とし、補助限度額は10万円とします。

申請締切

  •  5月31日(金曜日)
イラスト

4.農産物流通チャレンジ支援事業

 地元産農林水産物の流通体制や販売力を強化するための市内における新たな流通、販路開拓及び加工品の開発に要する経費の補助を行います。

対象者

  • 京丹後市内の農林水産業者が過半数を占めた3戸以上の組織

条件

  • 平成31年4月1日以降に事業に着手すること
  • 事業費が10万円以上であること

補助率

  • 事業費の3分の2以内の額とし、補助限度額は20万円とします。

申請締切

  •  5月31日(金曜日)

 

イラスト

5.国内外販路開拓促進事業

 国内外の販路を開拓する事業として、国内外で開催される商談会へ参加するための小間料、通訳、旅費(宿泊費を含む。)等に要する経費の補助を行います。

対象者

  • 京丹後市内の農業者(法人等を含む。)

条件

  • 平成31年4月1日以降に事業に着手すること

補助率

  • 事業費の2分の1以内の額とし、補助限度額は、開催地が国内の場合は20万円、国外の場合は40万円とします。ただし、国外の場合の同一事業者の第2次年度以降は30万円とします。

申請締切

  •  5月31日(金曜日)

 

イラスト

6.GAP認証取得促進事業

 「JGAP」、「ASIAGAP」、「GLOBALG.A.P.」の認定審査費用に要する経費の補助を行います。(審査員の交通費や宿泊費は補助対象外)

対象者

  • 京丹後市内の農業者(法人等を含む。)

条件

  • 平成31年4月1日以降に事業に着手すること

補助率

  • 事業費の2分の1以内の額とし、補助限度額は8万円とします。

申請締切

  •  6月28日(金曜日)
イラスト

7.有機JAS認定取得推進事業

 「有機JAS認定」を新規取得するために必要な認定審査費用を補助します。(審査員の交通費や宿泊費は補助対象外)

対象者

  • 京丹後市内の農業者(法人等を含む。)

条件

  • 平成31年4月1日以降に事業に着手すること

補助率

  • 事業費の2分の1以内の額とし、補助限度額は5万円とします。

申請締切

  •  6月28日(金曜日)

 

事業申請等一覧

この記事に関するお問い合わせ先

農林水産部 農業振興課
〒629-2501
京丹後市大宮町口大野226番地(大宮庁舎)
電話番号:0772-69-0410 ファックス:0772-64-5660
お問い合わせフォーム

更新日:2019年05月07日