高齢者安全運転支援装置取付費補助金

高齢運転者の安全運転支援装置取付費用を補助します

 市では、高齢運転者の交通事故の防止と事故時の被害軽減を目的に、「京丹後市高齢者安全運転支援装置取付費補助金」制度を創設しました。高齢運転者が現在使用している自動車等に安全運転支援装置(注1)を購入・取り付けした場合、予算の範囲内においてその費用の一部を支援します。

(注1)ここでは、アクセルペダルとブレーキペダルの踏み間違いによる急加速を抑制する機能を有する「ペダル踏み間違い時加速抑制装置」をいう。

高齢者安全運転支援装置取付費補助金制度の見直しについて(令和2年3月9日以降)

令和2年3月9日付けで国による「安全運転サポート車普及促進事業費補助金」制度が創設されたことに伴い、京丹後市高齢者安全運転支援装置取付費補助金の取り扱いを次のとおり見直します。

 

現在の受付状況

・令和2年3月6日(金曜日)現在:申請件数33件(合計85万5千円)

(注意)令和2年3月8日までの購入取付者で申請がまだの方および令和2年3月9日以降同月末までに市制度を選択された方につきましては、従来どおり、購入・取り付けし、支払いを完了してから6カ月以内に、市へ補助金交付申請書を提出してください。

補助対象者(以下のすべてに該当する方)

1.京丹後市内に住民登録があり、令和2年9月30日現在で満75歳以上の方

2.令和元年10月1日から令和2年3月31日までの間に、安全運転支援装置を市内事業者で購入・取り付けし、支払いを完了した方

3.自動車運転免許証を保有している方

4.市税等を滞納していない方

補助対象自動車(以下のすべてに該当する自動車)

1.普通自動車、小型自動車または軽自動車で、自家用の用途に供する自動車(リース、レンタルを除く)

2.補助対象者の氏名、または同一世帯の家族の氏名が、自動車検査証の「所有者」欄または「使用者」欄に記載されている自動車

補助率・補助金額

・補助率:2分の1以内

・補助金額:上限3万円

提出書類

1.補助金交付申請書

2.自動車運転免許証の写し

3.自動車検査証の写し

4.安全運転支援装置の購入・取り付け費用の分かる領収書の写し

5.安全運転支援装置の機能が確認できるものの写し

6.申請者の世帯の住民票の写し(自動車検査証の「所有者」欄または「使用者」欄に記載されている氏名と申請者の氏名が異なる場合)

7.販売取付事業者が発行した「国制度を選択していない旨の証明書」(令和2年3月9日~3月31日までの間の購入取付者に限る)

(注意)審査上、その他書類の提出を求める場合があります

受付期間・場所

・受付期間:令和元年10月1日(火曜日)から令和2年9月30日(水曜日)まで(閉庁日を除く)の間。
 ただし、支払完了日から6カ月以内に申請してください。

・受付場所:市民課または最寄りの市民局(峰山市民局を除く)

その他

1.安全運転サポート車普及促進事業費補助金(国制度)創設に伴い、安全運転支援装置の購入・取付・支払が、令和2年3月9日から3月31日分は市制度または国制度のいずれかを選択、令和2年4月1日以降分は国制度をご利用ください。

2.補助金の交付は、補助対象者1人につき1回です。

3.安全運転支援装置の取り付けや使用に伴い発生した事故および損害等について、市はその責任を負いません。

4.虚偽または不正な行為等により補助金を受けた場合、補助金をお返しいただきます。

この記事に関するお問い合わせ先

市民環境部 市民課
〒627-8567
京都府京丹後市峰山町杉谷889番地(峰山庁舎)
電話番号:0772-69-0210 ファックス:0772-62-6716
お問い合わせフォーム

更新日:2020年03月18日