Let’s リコチャレ! 理工系分野のジェンダーギャップを解消しよう!

京丹後から可能性無限大!これからの手に職といわれるITにふれてみよう~進路選択のジェンダーギャップを解消しよう~

7月6日市民課講演会

7月6日市民課講演会

SDGs#5「ジェンダー平等を実現しよう」は男女共同参画のテーマです。社会的な性別「ジェンダー」に格差「ギャップ」があることを問題視し、これを解消しようというのが目標です。

進路選択においても、ジェンダーギャップがあることをご存じですか。市では、この問題に注目し、中高生や保護者に向けた講演会と講座を開催します。とくに理工系分野におけるジェンダーギャップを解消するために、進路において、性別にかかわらず自由で柔軟な考えを持つきっかけになれば幸いです。

第1弾は、「京丹後から可能性無限大!これからの手に職といわれるITにふれてみよう~進路選択のジェンダーギャップを解消するために~」と題し、女性や性的マイノリティのためのITプログラミング講座を手掛け、最前線で理工系進路の応援をし続けるNPO法人Waffleによる講演会です。

★★開催速報!★★

7月6日市民課講演会2 7月6日市民課講演会1

7月6日木曜日、夜7時から開催した講演会には、市内外から多くのご来場がありました。ご参加いただきました皆さまに御礼申し上げます。

講演会では、講師の斎藤明日美さんの経験を交えて、世界と比較したジェンダーギャップやITの可能性、女子のエンジニアが求められていること、数学が苦手でもITの道がある!など女子の進路選択に希望のある内容で、来場者の皆さまにもご満足いただきました。

アンケートから、参加者の皆さんのご感想を一部ご紹介します。

●女性にもたくさんの選択肢があり、男性だけが中心になるのではなく、女性も中心になりながら仕事をすることができるということが分った。

●「IT」「理」という言葉だけで、苦手意識をもっていましたが、もっと簡単に向き合ってみても良いと思いました。

●とても分かりやすく面白い講演をありがとうこきます。ITを仕事にすることは自分自身可能性を広げることに直結すると思います。京丹後の学生さん1人でもITに興味を持っていただけたらうれしいなと思いました。

●理系女子の熱い思いが伝わりました。子供が高校の進路選択で悩んだりしていたので、とても参考になりました。どうもありがとうございました。

●理系への仕事や興味が、今以上に広がりました。とても良い講演でしたので、中学生や高校生への講演も、効果があると思います。

日時

★こちらのイベントは終了しました★

7月6日(木曜日)午後7時から

会場

アグリセンター大宮 多目的ホール

京都府京丹後市大宮町口大野228−1

対象

■京丹後市在住・在学の中高生

■小中高生の保護者の方(親子参加大歓迎!)

■ご自分や家族の進路選択に悩んでいる方

■教職員の方

■女性の活躍を応援される市民の皆さん、どなたでもご参加いただけます!

定員

200名程度

講師紹介

斎藤明日美[さいとう あすみ]

NPO法人Waffle Co-founder              

講師画像

1990年東京都生まれ。アリゾナ大学修士課程修了。外資系IT企業・AIスタートアップにて、データサイエンティストとして活躍。IT業界のジェンダーギャップを解消するべくWaffleの立ち上げに尽力。2020年Forbes JAPAN誌「世界を変える30歳未満30人」受賞。日本ロレアル「女性のエンパワーメント・アドバイザリー・ボード」設立メンバー。東京大学Beyond AIローンチイベントやUNSDG Action Campaign、世界経営者会議など、AIの倫理やIT企業のダイバーシティに関する登壇経験多数。

▶Waffleについて(Waffleのサイトをご覧ください)

https://waffle-waffle.org/about/

申込方法(終了しています。)

その他

本事業の一部は京丹後市の「企業版ふるさと納税」のご寄付により運営しています。

<参加企業様のご紹介>

Trip Farm株式会社

主な事業は観光向けの着物レンタル店の運営。特別な一日を提供しつづけるをモットーに京都、東京を中心に全国展開なさっています。

■事業内容

・着物レンタル事業

・インターネットメディア事業

・WEB制作事業

この記事に関するお問い合わせ先

市民環境部 市民課
〒627-8567
京都府京丹後市峰山町杉谷889番地(峰山庁舎)
電話番号:0772-69-0210 ファックス:0772-62-6716

お問い合わせフォーム

更新日:2023年07月20日