国保の保健事業

京丹後市ドック(人間ドック・節目ドック・脳ドック)

 生活習慣病の早期発見・早期治療や健康管理の促進のために、京丹後市国民健康保険に加入しているかたを対象に人間ドックなどを実施しています。

 また、京丹後市後期高齢者医療に加入しているかたを対象とした人間ドックを同時に実施しています。ただし、後期高齢者に対する節目ドック・脳ドックの実施はありません。

令和元年度ドックの実施について

申し込み期間

令和元年6月13日(木曜日)で受付を終了しました。

令和元年510日(金曜日)から613日(木曜日)まで

 

申し込み方法

各市民局(峰山市民局除く)または保険事業課(峰山庁舎1階)の窓口に申込書を提出してください。

  • 申請時に必要なものは印鑑保険証です。
  • 申請書は窓口に用意しているほか、下記のとおりPDF形式で掲載しています。
    申込書ダウンロード:申請書(PDF:108.8KB)

対象者および費用

人間ドックなどを受ける日に、京丹後市国保(または後期高齢者医療)に加入している方で、かつ、下記の表の年齢に該当されるかた

内容 対象年齢 生年月日など 自己負担額
人間ドック 満40歳以上 昭和55年3月31日以前     15,420円
節目ドック 満40歳 昭和54年4月1日から昭和55年3月31日       2,000円
満45歳 昭和49年4月1日から昭和50年3月31日       2,000円
満50歳 昭和44年4月1日から昭和45年3月31日       2,000円
満55歳 昭和39年4月1日から昭和40年3月31日       2,000円
満60歳 昭和34年4月1日から昭和35年3月31日       2,000円
脳ドック 満40歳から74歳 昭和55年3月31日以前(注意点6参照)     11,400円

注意点 

  1. 婦人科検診を受けないかたは、630円の減額となります。
  2. 人間ドックと節目ドックの検査項目は同じです。
  3. 人間ドックまたは節目ドックを受けるかたは、市が実施する総合検診を受けることができません。
  4. 人間ドックまたは節目ドックと脳ドックを併せて受けるかたは、2,700円の減額となります。
  5. 人間ドックまたは節目ドックと脳ドックを併せて受けるかたは、どちらも同じ医療機関での検診となります。
  6. 脳ドックの対象者は検診日に74歳以下であることが条件です。
  7. 脳ドックのみ受けるかたは、総合検診ではがん検診のみ受けることができます。

実施医療機関

医療機関一覧
医療機関名 実施曜日 備考
丹後ふるさと病院

人間ドック・節目ドックまたは脳ドック併用:第2・第3火曜日、木曜日・金曜日の午前

脳ドック:月曜日から金曜日の午前

胃検査カメラのみ/婦人科(子宮がん・乳がん)検診なし
丹後中央病院

人間ドック・節目ドック:月曜日から木曜日の午前

人間ドック・節目ドックと脳ドックの併用:月曜日・火曜日の午前

脳ドック:金曜日の午後

胃検査カメラのみ(経口・経鼻を選択)/子宮がん検査なし
京都予防医学センター

月曜日から土曜日の午前

ただし、第2土曜日は休業

胃検査カメラのみ
弥栄病院

人間ドック・節目ドックまたは脳ドック併用:火曜日・水曜日の午前

脳ドック:月曜日

乳がん検査マンモグラフィのみ
久美浜病院

火曜日の午前

胃検査カメラのみ/子宮がん検診なし/乳がん検査視触診・乳腺エコーのみ

ただし、祝日、盆、正月など、休業の場合があります。 また、最終的には、医療機関との日程調整により検診日が決まります。

実施期間

  1. 京都予防医学センター・丹後中央病院・弥栄病院・久美浜病院
    令和元年6月24日(月曜日)から令和2年1月10日(金曜日)まで
  2. 丹後ふるさと病院
    令和元年7月1日(月曜日)から令和2年1月10日(金曜日)まで

実施項目

人間ドック・節目ドック
検診名 わかること
内科診察 肥満、腎臓病、糖尿病、心臓病、冠動脈疾患、高脂血症、高血圧症、貧血、肝疾患、動脈硬化、痛風など
聴力検査
尿検査
血液検査
心電図検査
眼科検査
肝炎ウイルス検査 B型肝炎、C型肝炎など
超音波検査 腎臓・肝臓・胆のう・膵臓の疾患
胃検査 胃がん、胃潰瘍、胃ポリープなど
大腸がん検査 大腸がん、ポリープなど
結核検査 結核など
肺がん検査 肺がんなど
前立腺がん検査 前立腺がん、前立腺肥大など
骨粗しょう症検査 骨粗しょう症
子宮がん検査 子宮頸部がん、子宮筋腫など
乳がん検査 乳がん、乳腺症など
脳ドック
検診名 わかること
内科診察 肥満、腎臓病、糖尿病、心臓病、冠動脈疾患、高脂血症、高血圧症、貧血、肝疾患、動脈硬化、痛風など
尿検査
心電図検査
眼科検査
血液検査
脳検査 脳梗塞、脳卒中など

お問い合わせ先(ドック受付窓口)

市民環境部保険事業課【峰山庁舎1階】(電話)0772-69-0220

市長公室各市民局

  • 大宮市民局(電話番号)0772-69-0712
  • 網野市民局(電話番号)0772-69-0713
  • 丹後市民局(電話番号)0772-69-0714
  • 弥栄市民局(電話番号)0772-69-0715
  • 久美浜市民局(電話番号)0772-69-0716

特定健康診査・特定保健指導

「特定健康診査(特定健診)」とは、メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)に着目した健診のことであり、特定健診の結果を踏まえて、正しい生活習慣の指導を行います。これを「特定保健指導」と言います。

実施方法

京丹後市が実施する総合検診のなかで、がん検診などと同時に実施します。

なお、総合検診とは、京丹後市が検診実施機関に委託して市内を巡回する集団検診です。

対象者

京丹後市国民健康保険に加入している40歳から75歳未満のかた

(注意)総合検診を受けるかたは、市が実施する人間ドック・節目ドックを受けることができません。

検査項目

検査項目一覧
内容 備考
問診 受診票への記入が必要
身体計測 身長・体重・BMI・血圧・腹囲の計測
診察 医師による診察
尿検査 尿糖・尿たんぱくの計測
血液検査  
心電図 医師の判断により実施する
眼底検査 医師の判断により実施する

費用

自己負担金なし(無料)

お問い合わせ先(特定健診・特定保健指導)

  • 健康長寿福祉部 健康推進課(峰山総合福祉センター内) 電話番号:0772-69-0350
  • 市民環境部 保険事業課(峰山庁舎1階) 電話番号:0772-69-0220

京丹後市国民健康保険第2期データヘルス計画及び第3期特定健康診査等実施計画について

 京丹後市国民健康保険では、生活習慣病対策をはじめとして、被保険者の自主的な健康増進及び疾病予防の取組について、保険者がその支援の中心となって、被保険者の特性を踏まえた効果的かつ効率的な保健事業の展開を目的として第2期データヘルス計画及び第3期特定健康診査等実施計画(平成30年度~平成35年度)を策定し、保健事業の実施及び評価を行いながら被保険者の健康増進を図ります。

計画書

この記事に関するお問い合わせ先

市民環境部 保険事業課
〒627-8567
京丹後市峰山町杉谷889番地(峰山庁舎)
電話番号:0772-69-0220 ファックス:0772-69-0901
お問い合わせフォーム

更新日:2019年06月13日