食生活改善推進員

食生活改善推進員

「私たちの健康は私たちの手で」をスローガンに、食を通した健康づくりボランティア活動を実施しています。
地域では「食改さん」の愛称で親しまれています。

京丹後市食生活改善推進員協議会

5支部からなる協議会は、現在104人の食生活改善推進員で構成されています。
食を中心とした、地域の健康づくり活動を推進するボランティア団体として、市や他団体と協力しさまざまな活動を行っています。

令和3年度

京丹後市食生活改善推進員協議会組織図
協議会三役
会長 高橋知恵子
副会長 岡田佐代子
会計 渡辺まさ枝
各支部の支部長
峰山支部 佐々木尚美
大宮支部 大滝百合子
網野支部 大橋真寿美
丹後支部 小谷次代
久美浜支部 堀田多規子

食生活改善推進員研修会

食生活改善推進員の資質向上のための研修会を実施しています。

「伝達講習会」

内容

食生活改善推進員が、バランスのよい食事作りについての話、調理実習を実施します。
公民館活動、PTA活動、老人会活動などにご活用ください。

お問い合わせ

日程調整、内容など地域の食生活改善推進員にご相談ください。
地域の食生活改善推進員をご存知ないかたは、健康推進課(電話:69-0350)まで、問い合わせください。

料理をしている女の人のイラスト

実習メニュー

掲載しているPDF文書は全て新しいウィンドウで開きます。

成人向けメニュー

高齢者向けメニュー

子ども向けメニュー

その他のメニュー

京丹後百寿人生のレシピメニュー

「京丹後百寿人生のレシピ」伝達講習会

「京丹後百寿人生のレシピ」を用いて、京丹後市民の皆さんへ伝達講習会を行っています。
詳細は京丹後市食生活改善推進員、または健康推進課へお問い合せください。

ケーブルテレビ料理番組「百寿人生のレシピ」を放送しました。

京丹後市食生活改善推進による「京丹後百寿人生のレシピ」を用いた料理番組を放送しました。

番組内容

  • 第1回(2回分特別番組):「いか干し大根の煮物」・「焼きさばと葉玉ねぎの煮物・焼き豆腐のたいたん」
  • 第2回:「もずくの酢の物・あごの団子汁」
  • 第3回:「ところてん」
  • 第4回:「丹後のばら寿司」
  • 第5回:「酢ずいき・羅漢和え」
  • 第6回:「いりごきご飯・干し魚煮」
  • 第7回:「地のりの巻き寿司」
  • 第8回:「かれいの煮つけ・白和え」
  • 第9回:「けんちゃん煮・ぐら汁」
  • 第10回:「ぼたもち」
  • 第11回:「はばご飯・酒粕和え」
  • 第12回:「茶碗蒸し・おだまき」
  • 第13回:「わかめのパー・なすのあほう煮」
  • 第14回:「あんころもち」
  • 第15回:「栗おこわ・茶がゆ」

食文化伝承推進事業

京丹後に伝わる食文化を伝承していくため、「京丹後百寿人生のレシピ」を活用し、小学校、中学校の生徒を対象に、京丹後市食生活改善推進員が郷土食調理指導を行います。

実施期間

令和3年6月21日(月曜日)~令和4年2月10日(木曜日)予定

対象者

京丹後市内の小学校、中学校の児童・生徒

内容等

この記事に関するお問い合わせ先

健康長寿福祉部 健康推進課
〒627-0012
京都府京丹後市峰山町杉谷691番地(福祉事務所)
電話番号:0772-69-0350 ファックス:0772-62-1156
お問い合わせフォーム

更新日:2021年05月14日