たちばな保育所

たちばな保育所園舎

たちばな保育所の保育について

保育方針

・すべての子どもが自分をかけがえのない存在だと感じ、自信をもって生活できるように全職員で保育する。

・家庭や地域社会との協働を図り、子どもの状況や発達過程を踏まえ安全で情緒の安定した環境を整え、養護と教育が一体となって豊かな人間性をもった子どもに育成する。

保育目標

・子どもが現在をもっともよく生き、望ましい未来をつくり出す基礎を培うために「生きる力」を育む。

「あったか ハートで えがおいっぱい つながれ たちっこ」

   ~ひとりひとりが かがやき 夢中になって遊ぼう~

(いろいろなことに気づいたり感じたりする。考えて試してみる)

園をとりまく地域の実態

木津と浜詰の中間点に位置し、民家から少し離れた静かな場所にあり、15分ほど歩くと山陰海岸国立公園に指定されている砂丘の続く日本海がある。また、山、川、畑の緑に囲まれ、小動物や草花、野菜や果物などの四季折々の自然に恵まれている。そのような環境の中で、いろいろな遊びを展開し、様々な経験をすることにより健康な身体、豊かな情操を育んでいる。

 

園のおたより

園の様子

プール掃除

プール掃除

色水遊び

色水遊び

カレークッキング

カレークッキング

この記事に関するお問い合わせ先

京丹後市立たちばな保育所
〒629-3241
京都府京丹後市網野町木津1357-3
電話番号:0772-74-0004 ファックス:0772-74-0004
お問い合わせフォーム

更新日:2020年09月07日