久美浜保育所

久美浜保育所
久美浜保育所

久美浜保育所の保育について

保育所をとりまく環境

 久美浜保育所は、まわりに山や田園が広がり、隣には神谷太刀宮神社の森があり、自然に恵まれた静かな環境の中に位置します。春には桜並木、梅雨児にはカエルの合唱、夏にはセミの声、秋には虫の声、冬には雪景色など、四季折々の自然に触れることが出来ます。

また、園庭からは京都丹後鉄道の電車が走る様子が見え、時を知らせてくれます。久美浜湾も近くにあり、海の見える久美浜公園はお気に入りの散歩コースとなっています。

家庭の特徴としては、父母ともに家庭外労働者が多く、2~3世代同居家庭も多いので、祖父母による送迎も多く見られます。

 

保育方針

・子どもを温かく受容し、安定した生活と充実した活動ができるように地域や家庭と連携を密にする。

・幼児期の望まれる心情・意欲・態度が達成されるよう一人一人の特性や発達に応じた指導を行います。

・自然の中でいろいろな体験を通して、意欲的に活動する力を育てます。

・「京丹後市の学校教育改革構想」に基づく、保・幼・小中一貫教育に向け、幼児・児童の発達や学びの連続性を考慮した一貫性のある教育・保育を行います。

保育目標

  ~保育所大好き:友達と協同しあう活動や地域の自然を通して「生きる力」を育む。~

身近な人やものへのかかわりや地域の自然を通してまた、身体感覚と感動を伴う多様な体験を通して、「生きる力」の基礎を培う。

めざす 子ども像

・自分のことは自分でする子ども

・意欲的に遊ぶ子ども

・心豊かに思いやりのある子ども

・自分の思いを伝え、人の話が聞ける子ども

・体が丈夫で元気な子ども

・友達と仲良く遊ぶ子ども

・食べることを喜ぶ子ども

久美浜保育所の今年のテーマ

にっこり ほっこり みんなでぎゅっ💛 笑顔のくみっこ!!

 ~遊びや生活の中で、みんなで楽しく自然とふれあいながら やさしいこころと元気なからだをつくる~

久美浜学園保幼小中一貫教育

久美浜学園の目指す子ども像

(知)意欲的に、質の高い学力を身につけようとする子

(徳)自ら正しく判断、行動し、豊かな心をもつ子

(体)心身を鍛え、粘り強く最後まで、協力して取り組む子

久美浜学園教育目標

ふるさとを愛し、意欲的に学び、やさしい心をもち、根気強く努力する子どもの育成

重点目標

意欲的に生活・学習に取り組む子どもの育成

~子供の実態や系統性を踏まえた指導~

指導の重点=学力向上

1 基礎・基本の徹底

2 主体的に学ぶ力の伸長

3家庭学習の確保

園のおたより

園の行事・様子

とどけ!みんなのきらきら☆えがお通信

じゃがいもを植えるよ

じゃがいも(種芋)植えをしました。全部で何個あるかな~?みんなで数えています。収穫する日が今から楽しみです。

 

避難訓練消防隊

避難訓練をした後、廃品でヘルメットを作りました。きりんぐみ消防隊参上!!

保護者会

クラス懇談会の様子

7月、3~5歳児クラスの懇談会がありました。三密に気をつけながら、午睡時、短時間ではありましたが、お家での様子やクラスの様子、悩みごとなどいろいろなお話を聞かせていただき、ありがとうございました。とっても有意義なひと時となりました。

この記事に関するお問い合わせ先

京丹後市立久美浜保育所
〒629-3410
京都府京丹後市久美浜町1322
電話番号:0772-82-0142 ファックス:0772-82-0142
お問い合わせフォーム

更新日:2020年09月07日