大宮こども園

園舎
築山に幼児集合!
田んぼでかけっこ

ごあいさつ

 平成30年4月より、幼保一体化施設大宮こども園(京丹後市立大宮幼稚園・大宮南保育所)から、幼保連携型認定こども園・京丹後市立大宮こども園となりました。これまでと同様に、0歳児(6ヶ月~)から受け入れています。

 本園は、園内・園外ともに自然豊かな環境にあり、その環境を生かし、心も体も逞しく育つようさまざまな体験を積み重ねています。また、友達、職員、保護者、学校、地域の方々との交流を深め、温かい見守りの中で生活しています。幼保連携型認定こども園の良さを生かし、乳児から幼児までの発達を踏まえ、養護と教育が一体となった園作りを目指していきたいと思います。

教育・保育目標

『人との関わりや体験を通して 心豊かでたくましく、生き生きとあそぶ子ども』

めざす幼児像

  • 健康で安全に活動する子どもの育成
  • 身近な環境に自ら関わり、主体的に行動・活動する子どもの育成
  • 人の話をしっかり聞き、自分の思いや考えを素直に表現できる子どもの育成
  • 素直で思いやりのある積極的に関わりあう子どもの育成

本年度のテーマ

『笑顔と元気でつながる仲間』

~ いっぱい遊ぼう やってみよう! みんな大好き ~

指導の重点

  1. 健康、安全な生活に必要な習慣や態度を育成する。
  2. 身近な環境や自然に自ら関わる行動力、発見や考えたことを生活に取り入れる力を育成する。
  3. 自分の思いや考えを伝えたり、人の話を聞いたりする豊かなコミュニケーション力を育成する。
  4. 園生活での身近な人と親しみ、関わりを深め、思いやる心、豊かな人間関係を結ぶ力の育成をする。

大宮学園一貫教育

教育目標

自他を尊重し、自ら学ぶ 子どもの育成

目指す子ども像

  • 意欲的によく学び、チャレンジする子ども(知)
  • 自他を大切にし、思いやりのある子ども(徳)
  • 心身を鍛え、活動的な子ども(体)

就学前から中学校卒業までの10年間の円滑な接続を充実させ、本園の教育保育目標と共に「生きる力」の基盤となる「ことばの力」「思いやる心」「つながる力」の三つの力を育成し、教育や保育を進めていきたいと思います。

園からのお便り

園の行事・様子

保護者会行事

この記事に関するお問い合わせ先

京丹後市立大宮こども園
〒629-2503
京都府京丹後市大宮町周枳167番地
電話番号:0772-68-3005 ファックス:0772-68-0909
お問い合わせフォーム

更新日:2020年09月01日