高齢者等運転免許証自主返納支援事業制度

高齢者等ドライバーの運転免許証の自主返納を支援します

 近年、高齢者等ドライバーが加害者となる交通事故の増加により、免許証を返納する高齢者が増えています。
 本市では、高齢者等ドライバーが関連する事故の減少を目的に、運転免許証を自主返納されたかたを対象に支援を行っています。

令和3年4月1日より、支援メニューを拡大!

 令和3年4月1日より、支援メニューの拡大と選択方法の変更を行いました。
 もっと便利に、もっと利用しやすくなりましたので、運転に不安を感じたかたは、ご家族にも相談のうえ免許証の自主返納をご検討ください。

 3月までに自主返納を行ったかたも、4月以降に市に申請をしていただければ新しい支援メニューを選んでいただけます。
 以下の内容はすべて令和3年4月1日以降の制度の情報です。

高齢者等運転免許証自主返納支援事業

対象者

 平成22年4月1日から今日まで、運転免許証を自主返納されたかたで、自主返納した時点で市内に住所のある65歳以上のかた、もしくは、身体障害者手帳、療育手帳、または精神障害者保健福祉手帳の交付を受けているかた

(注意)運転免許証の更新を行わなかったために失効した場合や、認知機能検査の結果により失効した場合は、本制度の対象になりませんのでご注意ください。

手続方法

1.警察署窓口(京丹後警察署・網野交番・久美浜交番)

 運転免許証の返納手続きを行い、運転免許証の取消通知書の交付を受けてください。

2.市役所窓口(市民課または各市民局(峰山を除く))

 下記の支援内容からご希望のものを選択し、申請手続きを行ってください。
 (申請様式は窓口にあります。)

3.選択していただいた乗車券等がご自宅に郵送されます。

 おおむね2週間程度で郵送する予定です。

支援内容

「グループ1」・・・(2万円相当分のAまたはBから1点)
 A.安心おでかけ(京都丹後鉄道)定期券(6か月分)
 B.丹海バス乗車証(6か月分)

「グループ2」・・・(1万円相当分のC-Hから2点)
 C.丹海バス回数券(200円券×11枚綴×5組)
 D.市営バス回数券(100円券×20枚綴×6組)
 E.峰山タクシークーポン券(500円券×20枚綴×1組)
 F.網野タクシークーポン券(500円券×20枚綴×1組)
 G.久美浜タクシークーポン券(500円券×20枚綴×1組)
 H.ささえ合い交通クーポン券(400円券×25枚綴×1組)

・「グループ2」からは、同じものを2つ選ぶことも可能です。
・この支援事業の利用は1人につき1回限りです。これを機会に公共交通・タクシーに慣れ親しんでいただき、乗車券を使い切ったあとも引き続きご利用ください。
・乗車券は、自主返納をしたご本人が使用することを想定しています。

持ち物

  • 本人確認書類(保険証、運転経歴証明書、マイナンバーカード、年金証書等)
  • 申請による運転免許の取消通知書(返納時に警察署で交付されます)
  • 顔写真1枚(縦4.5センチメートル、 横3.5センチメートル、正面、無背景、無帽、6カ月以内に撮影されたもの)
    (注意)「グループ1」のAまたはBをご希望のかたのみ

 

お問い合わせ先

  • 運転免許証の返納に関すること
    京丹後警察署 交通課(電話番号:0772-62-0110)
この記事に関するお問い合わせ先

市民環境部 市民課
〒627-8567
京都府京丹後市峰山町杉谷889番地(峰山庁舎)
電話番号:0772-69-0210 ファックス:0772-62-6716
お問い合わせフォーム

更新日:2021年03月30日