「ウクライナ人道危機救援金」の受付について

ウクライナでは各地で激化した戦闘により、インフラ被害や死傷者が発生しており、
多くの方が周辺国(ポーランド、ルーマニア、スロヴァキア、ロシア等)へ避難をしている状況です。

日本赤十字社では国際赤十字・赤新月社連盟、赤十字国際委員会、ウクライナ赤十字が実施するウクライナ国内及び周辺国への救援活動を支援するため、救援金の受付を行うこととしました。

つきましては、日赤京丹後市地区においても救援金の受付を開始いたしますので、皆様の温かいご支援をよろしくお願いいたします。

募金箱の設置

市民局及び福祉事務所に設置しています。
お預かりした救援金は、日本赤十字社を通じて全額必要とする地域へお届けします。

受付期間

令和5年3月31日(金曜日)まで

救援金受入口座(日本赤十字社)

救援金受入口座一覧
金融機関 口座番号 口座名義
三井住友銀行
すずらん支店
普通
2787781
日本赤十字社(ニホンセキジュウジシャ)
三菱UFJ銀行
やまびこ支店
普通
2105784
日本赤十字社(ニホンセキジュウジシャ)
みずほ銀行
クヌギ支店
普通
0623471
日本赤十字社(ニホンセキジュウジシャ)
ゆうちょ銀行 00110-2-5606 日本赤十字社(ニホンセキジュウジシャ)
※通信欄に「ウクライナ人道危機」と明記願います。

受領証の発行について

ゆうちょ銀行以外

  • 日本赤十字社本社パートナーシップ推進部(電話番号:03‐3437‐7081)に次の内容をご連絡ください。
  • 住所、氏名(受領証の宛名)、電話番号、寄付日、寄付額、振込金融機関名及び支店名。

ゆうちょ銀行

  • 振替用紙の通信欄に「受領証希望」と明記のうえ、氏名、住所、電話番号を記載してください。
  • 窓口でお受取りいただきました半券(受領証)については、寄付金控除申請の際にご利用いただけますので、大切に保管してください。

振込手数料について

ゆうちょ銀行以外

  • ご利用の金融機関によっては、振込手数料が別途かかる場合があります。

ゆうちょ銀行

  • 窓口でお振り込みの場合は、振替手数料は免除されます。
  • ATMによる通常払い込み及びゆうちょダイレクトをご利用の場合は、所定の手数料がかかります。

税制上の取り扱いについて

 個人については、所得税法第78条第2項第1号、地方税法第37条の2第1項第1号及び第314条の7第1項第1号に規定する寄附金、法人については、法人税第37条第3項第1号の規定に基づく寄附金に該当します。

日本赤十字社ホームページ

日本赤十字社京都府支部京丹後市地区
事務局:京丹後市健康長寿福祉部生活福祉課
(電話番号)0772‐69‐0310

この記事に関するお問い合わせ先

健康長寿福祉部 生活福祉課
〒627-0012
京都府京丹後市峰山町杉谷691番地(福祉事務所)
電話番号:0772-69-0310 ファックス:0772-62-1156
お問い合わせフォーム

更新日:2022年08月15日