不燃ごみの出し方

不燃ごみの出し方について

ごみステーションでの収集、最終処分場への直接持ち込み、不燃用ごみ袋の販売などを以下のとおり変更します。

収集・持ち込み方法
ステーションでの収集
  • 新しい市指定不燃用ごみ袋に入れて出してください
最終処分場への直接持ち込み
  • 入れ物は問いません
  • 20キログラムごとに100円

(「旧竹野郡3町の不燃用ごみ袋」「新しい不燃用ごみ袋」での持ち込みの場合は、袋代金にごみ処理費用の一部が含まれているため無料となります)

不燃用ごみ袋
販売場所
  • 現在、可燃ごみの指定袋を取り扱っている市内の店舗で販売が始まります
販売金額
  • 1袋あたり20円(30リットル・消費税込)
  • 1袋あたり30円(45リットル・消費税込)

(代金にごみ処理費用の一部が含まれています)

不燃ごみ袋有料化の経緯

不燃ごみ袋有料化の経緯の詳細
平成17年12月20日 市長より、合併後もなお市域で統一されていない「不燃ごみ処理方法の一本化」について、京丹後市廃棄物減量等推進審議会に諮問を行う。
平成20年6月30日 同審議会において審議が繰り返され、不燃ごみの減量、処理の効率化、排出量に応じた公平な費用負担などの観点から、「市内全域の収集方法と収集回数の統一化」、「不燃ごみ袋の有料化」などが答申される。
平成21年3月27日 市議会において、「不燃ごみ袋の有料化」に関する条例が可決される。
平成21年10月1日 新しい不燃ごみ袋による収集・処理がスタート
※市内全域の「収集回数の統一化」については、開始時期を現在検討しております。
この記事に関するお問い合わせ先

市民環境部 生活環境課
〒627-8567
京都府京丹後市峰山町杉谷889番地(峰山庁舎)
電話番号:0772-69-0240 ファックス:0772-62-6716
お問い合わせフォーム

更新日:2018年03月27日