狂犬病予防注射について

狂犬病予防注射

狂犬病予防法により、生後91日以上の犬の所有者は、狂犬病予防注射を毎年1回受けさせることが義務付けられています。
予防注射は、毎年春に主な地区を市と獣医師会が協力して巡回します。また、最寄りの動物病院で随時受けることができます。注射済みの犬には「注射済票」が交付されますので、「犬の鑑札」と同様に首輪に取り付けてください。

近隣の動物病院一覧

峰山町

  • 金鞍動物病院(電話番号:0772-62-5620)

大宮町

  • リリー動物病院(電話番号:0772-68-0040)

久美浜町

  • くみはま動物病院(電話番号:0772-82-0126)

宮津市

  • みやづ動物病院(電話番号:0772-20-3200)
  • あみ動物病院(電話番号:0772-22-5869)

豊岡市

  • 有田動物病院(電話番号:0796-24-0314)
  • たんぽぽ動物病院(電話番号:0796-29-3415)
  • はらさき獣医科医院(電話番号:0796-24-0788)
この記事に関するお問い合わせ先

市民環境部 生活環境課
〒627-8567
京都府京丹後市峰山町杉谷889番地(峰山庁舎)
電話番号:0772-69-0240 ファックス:0772-62-6716
お問い合わせフォーム

更新日:2019年03月05日