第二次京丹後市男女共同参画計画-デュエットプラン2-

第二次京丹後市男女共同参画計画-デュエットプラン2-(令和3年3月改訂)

基本理念

男女が輝きともに築く『女性活躍新時代』

計画の趣旨

 平成28年3月に策定した「第二次京丹後市男女共同参画計画-デュエットプラン2-」は、平成27年9月に施行された女性活躍推進法(女性の職業生活における活躍の推進に関する法律)の内容を踏まえ、「男女が輝きともに築く『女性活躍新時代』」を基本理念とし、女性の活躍により豊かな地方創生のまちづくりを推し進める内容になっています。
 今般、計画の策定から5年が経過することから、国内外の動向や社会経済情勢の変化に対応し、適切な施策の推進を図るため、中間見直しを行いました。

計画の位置づけ

 本計画は国の「第4次男女共同参画基本計画」及び京都府の「KYOのあけぼのプラン(第3次)」を勘案して策定したものです。 また基本方針4「人権が尊重される安心安全なまちづくり」は、「配偶者からの暴力の防止および被害者の保護等に関する法律」に規定されている市町村基本計画である「京丹後市DV防止基本計画」として位置づけます。
 さらに平成27年9月に施行された「女性の職業生活における活躍の推進に関する法律」に規定される「京丹後市女性活躍推進計画」としても位置づけ、「第2次京丹後市総合計画」を最上位計画として、福祉、教育、市民生活等の関連計画とも整合性を図りながら策定しています。

計画の概要

 各種アンケート調査及び統計データに基づき本市の現状を把握、課題の整理を行い、計画の進捗管理として、計画策定時、令和元年度の現状値を確認するとともに、計画最終年度となる令和7年度の目標値の妥当性等について検討し、その一部の見直しを行いました。
 今後の方向性として、持続可能な社会を実現するための17の国際目標(SDGs)の一つであるジェンダー平等の実現(SDG5)を視野に入れ、女性も男性も、仕事と家庭生活を両立しながら安心して暮らすことができ、それぞれの力を十分に発揮できるまちづくりの実現に向け、今後のビジョンほか計画中にその要素を追加しました。

計画の期間

 平成28年度から令和7年度の10年間の計画における後期にあたり、中間見直しの計画期間を、令和3年度から令和7年度の5年間とします。

第二次京丹後市男女共同参画計画-デュエットプラン2-(令和3年3月改訂)

この記事に関するお問い合わせ先

市民環境部 市民課
〒627-8567
京都府京丹後市峰山町杉谷889番地(峰山庁舎)
電話番号:0772-69-0210 ファックス:0772-62-6716
お問い合わせフォーム

更新日:2021年05月21日