第2次京丹後市人権教育・啓発推進計画

すべての人の人権が尊重され、相互に尊重する平和で心豊かな社会の実現のために

市では、平成21年3月に「京丹後市人権教育・啓発推進計画」を策定し、人権教育・啓発に係る基本指針として、学校、地域、家庭、職域など、あらゆる場面で施策をすすめてきました。
本計画期間が終了したことに伴い、計画の見直しを行い、人権教育・啓発に関する施策を、引き続き総合的かつ計画的に進めるための基本方針として「第2次京丹後市人権教育・啓発推進計画」を策定しました。

計画の目的

すべての人が、あらゆる機会に人権教育・啓発に参加することにより、人権という普遍的文化を京丹後市において構築することを目的とします。

計画期間

2019年度から2028年度までとします。

計画の概要

第1次計画の策定から10年が経過しました。この間、市では、計画に基づき様々な施策に取り組んできましたが、不当な差別や偏見などが依然として存在しているほか、社会経済情勢の変化に伴う新たな人権問題も顕在化しています。

市では、これまでの成果や課題を踏まえ、次の点に留意して人権教育・啓発に関する施策を推進します。

  1. 共生社会の実現に向けた人権教育・啓発
  2. 一人ひとりを大切にした人権教育・啓発
  3. 生涯学習としての人権教育・啓発
  4. 自分のこととして考える人権教育・啓発
この記事に関するお問い合わせ先

市民環境部 市民課
〒627-8567
京都府京丹後市峰山町杉谷889番地(峰山庁舎)
電話番号:0772-69-0210 ファックス:0772-62-6716
お問い合わせフォーム

更新日:2019年03月12日