デジタルミュージアムF51市野々のしょうぶ田植

市野々のしょうぶ田植

いちのののしょうぶたうえ

市野々のしょうぶ田植えの様子の写真

市野々の菖蒲田植 京都府登録文化財

この菖蒲田植は氏神・天満神社の五月五日の祭礼行事とされるものである。青年達の歌う田植歌に合わせ、輪になった少年達が中に積まれた菖蒲をつかんでは空高く投げ上げるというものである。その時、「しょんぼりしょんぼり田植」と唱えるので、しょんぼり田植とも呼ばれている。田植らしい形式はみられないが、丹後地方に今日まで伝承された唯一の御田植神事系の行事であり、歌われる田植は中世歌謡に共通するところのある貴重なものである。

この記事に関するお問い合わせ先

教育委員会事務局 文化財保護課
〒629-2501
京都府京丹後市大宮町口大野226番地(大宮庁舎)
電話番号:0772-69-0640 ファックス:0772-68-9061
お問い合わせフォーム

更新日:2018年03月27日