デジタルミュージアムC40上山寺五輪塔

上山寺五輪塔

じょうさんじごりんとう

上山寺五輪塔の写真

上山寺石造五輪塔 京丹後市指定文化財

この五輪塔は、上山寺に数多い石塔のなかでも最も優美なものである。
台座に刻銘があり「奉書写大乗妙典一字一石一部当山開白天応元開山明法上人願主寺尾舜盛永禄八迄七百八十五年」と読める。つまりこの塔は、河原石などに経文を一字ずつ書写した一字一石経塚としてつくられていること。また、この塔が建立された永禄八年(1565年)には、すでに現在の縁起と同様明法上人によって天応元年に開山されたとする縁起が存在したことが知られる。このように、造形的に優れるのみでなく、上山寺の歴史を考えるうえで、また他地区の同種の塔を考えるうえで、極めて貴重な文化財といわざるを得ない。

(上山寺所有)

この記事に関するお問い合わせ先

教育委員会事務局 文化財保護課
〒629-2501
京都府京丹後市大宮町口大野226番地(大宮庁舎)
電話番号:0772-69-0640 ファックス:0772-68-9061
お問い合わせフォーム

更新日:2018年03月27日