デジタルミュージアムC64離湖古墳

離湖古墳

はなれここふん

離湖古墳の写真

離湖古墳 京丹後市指定文化財

離湖古墳は離山山頂に位置する5世紀代の古墳である。埴輪等の状況から、築造後かなり削平されたと考えらるが、東西34メートル、南北43メートルの規模を持ち、長持形石棺と木棺が埋葬されていた。石棺部は盗掘されており底石だけが出土し、木棺部からは石釧、鋼釧、玉類、鉄器、青銅鏡など古代の丹後を知る上で貴重な資料が多数出土しており、当地方の首長クラスの墳墓と考えられる。また、この古墳の北側約40メートルのところには、6世紀中頃の竪穴系横口式石室を持つ離山古墳もある。

この記事に関するお問い合わせ先

教育委員会事務局 文化財保護課
〒629-2501
京都府京丹後市大宮町口大野226番地(大宮庁舎)
電話番号:0772-69-0640 ファックス:0772-68-9061
お問い合わせフォーム

更新日:2018年03月27日