デジタルミュージアムC79内山の大ブナ

内山の大ブナ

うちやまのおおぶな

内山の大ブナの写真

内山の大ブナ 京丹後市指定文化財

学名Fagus crenata
分類ブナ科ブナ属
胸高幹周3.65メートル、樹高32メートル

高山(標高702メートル)山頂から少し下った標高680メートル地点に立地する。周辺のブナ林は、宮津市にまたがる30ヘクタール以上の面積があり、近畿地方有数の規模を誇るものである。ブナ林では、100種を超す樹木や山野草、そして89種の野鳥も確認されている。胸高幹周3.65メートル・樹高32メートル・推定樹齢約350年を測る。地上1.5メートルのところで主幹が3本に分かれ、そこから枝が多数伸びている。京都府下で一番のブナの巨木である。

この記事に関するお問い合わせ先

教育委員会事務局 文化財保護課
〒629-2501
京都府京丹後市大宮町口大野226番地(大宮庁舎)
電話番号:0772-69-0640 ファックス:0772-68-9061
お問い合わせフォーム

更新日:2018年03月27日