デジタルミュージアムC100無明の滝

無明の滝

むみょうのたき

無明の滝の写真

無明の滝 京丹後市指定文化財

  • 落差40メートル
  • 滝の形:分岐瀑
  • 標高240メートル

高龍寺ヶ岳から流れる川上谷川の上流にあり、標高240メートルの地点に所在する滝。市野々集落の1キロメートル南西にあり、高龍寺ヶ岳正面へと向かう登山道沿いにある。京丹後市内にある滝の中では最長の滝である。流れ落ちる水は断崖の途中で、突き出た岩々にあたり砕けて左右に分かれ、所によっては傾斜を持つ岩肌に沿って流れ、特に下側が末広がりに落ちていく滝である。水量も豊富な時には周囲の環境に溶け込み美しい。

この記事に関するお問い合わせ先

教育委員会事務局 文化財保護課
〒629-2501
京都府京丹後市大宮町口大野226番地(大宮庁舎)
電話番号:0772-69-0640 ファックス:0772-68-9061
お問い合わせフォーム

更新日:2018年03月27日