デジタルミュージアムC16絹本著色如意輪観音像

絹本著色如意輪観音像

けんぽんちゃくしょくにょいりんかんのんぞう

縁城寺絹本著色如意輪観音像の写真

縁城寺絹本著色如意輪観音像 京丹後市指定文化財

橋木の縁城寺「絹本著色如意輪観音像」1幅は、岩上に半跏坐(はんかざ)する如意輪観音像と、その下辺に役行者(えんのぎょうじゃ)・前鬼・後鬼が描かれている。如意輪と役行者の組合せは、恐らく何れかの縁起を示すものだが、珍しい構成だと言われる。画風からみて、南北朝時代の頃の製作と推定され、描写も当時の仏画の典型的手法によって描かれる。縦84.3センチメートル横38.8センチメートル

(縁城寺所有)

この記事に関するお問い合わせ先

教育委員会事務局 文化財保護課
〒629-2501
京都府京丹後市大宮町口大野226番地(大宮庁舎)
電話番号:0772-69-0640 ファックス:0772-68-9061
お問い合わせフォーム

更新日:2018年03月27日