デジタルミュージアムC27岩屋寺木造観音菩薩坐像

岩屋寺木造観音菩薩坐像

いわやじもくぞうかんのんぼさつざぞう

岩屋寺木造観音菩薩坐像の写真

岩屋寺木造観音菩薩坐像 京丹後市指定文化財

現在は位牌堂の本尊として祀られているもので、木造彩色、像高22.2センチメートル、像底に天文10年(1541)の年紀が見られ、檜材(ひのきざい)の寄木造(よせぎづくり)で前後矧、割首の伝統的技法ながら当時の造像の影響下において製作された肩に衣を著けた珍らしいもので造形的にもまとまりのよい室町時代の一基準作といわれる。

(岩屋寺所有)

この記事に関するお問い合わせ先

教育委員会事務局 文化財保護課
〒629-2501
京都府京丹後市大宮町口大野226番地(大宮庁舎)
電話番号:0772-69-0640 ファックス:0772-68-9061
お問い合わせフォーム

更新日:2018年03月27日