デジタルミュージアムC30徳運寺観音菩薩立像

徳運寺観音菩薩立像

とくうんじかんのんぼさつりゅうぞう

徳運寺観音菩薩立像の写真

徳運寺木造観音菩薩立像 京丹後市指定文化財

本像は「尾坂の観音」として広く信仰を集めた旧尾坂寺観音堂の本尊で尾坂村の廃村に伴い昭和38年に徳運寺へ移された。
像高84.5センチメートル、一木造、彫眼、素地仕上げの観音像で、室町後期の制作と見られる。切れ長で目尻のあがった目や、鋭い彫り口をみせる鼻や唇の彫法には、独特の厳しさが見られる。

(徳運寺所有)

この記事に関するお問い合わせ先

教育委員会事務局 文化財保護課
〒629-2501
京都府京丹後市大宮町口大野226番地(大宮庁舎)
電話番号:0772-69-0640 ファックス:0772-68-9061
お問い合わせフォーム

更新日:2018年03月27日