新型コロナウイルス感染症に関するメッセージ

市長メッセージバナー

新しい生活様式及び業種別ガイドラインの実践について

 

 5月25日、緊急事態宣言の解除が発表され、3週間余りが経過しました。ここ京丹後においても、マスクの着用や、手指の消毒、こまめな換気など積極的に取り組んでいただいており徐々にではありますが、新しい生活様式への取り組みが始まっています。

 それでも、大切なのはこれからです。緊急事態宣言が出る前の生活と宣言解除後の新型コロナウイルスと共存していく新しい生活(Withコロナ)には、大きな溝があり、この溝を埋めるのが個人にあっては「新しい生活様式」であり、事業者の方々にとっては業種ごとに策定された「ガイドラインの確実な実践」です。

 「人と人との距離を保つ」、「マスクを着用する」、「こまめな手洗い」を基本に、3つの密、密集、密接、密閉を避けましょう。

 今回の6月定例会で多くの暮らしと雇用に関する予算を審議いただき、市として生活経済の支援も全力で取り組んで参りますので、ぜひ有効に活用いただきたいと思っています。

 市全体で感染予防対策に取り組み、一丸となってこの難局を乗り越えましょう。

 

令和2年6月16日  

京丹後市長 中山 泰

コロナチラシ表
コロナチラシ裏
この記事に関するお問い合わせ先

市長公室 秘書広報広聴課
〒627-8567
京都府京丹後市峰山町杉谷889番地(峰山庁舎)
電話番号:0772-69-0110 ファックス:0772-69-0901
お問い合わせフォーム

更新日:2020年06月16日