クラインガルテンの日常

クラインガルテンの日常 トップ画像

クラインガルテンの日常を紹介します

このページは、クラインガルテンについて知ってもらい、親しみを持ってもらうために開設しました。

クラインガルテンでの日常を不定期で発信していきます!

使用者の方より ~カリフローレ?~

 

防虫ネットの中で野菜たちが息苦しそうだったので、思い切ってネットを 外しました。

外からははっきりとは分からなかったのですが、カリフローレが収獲間近です!
カリフラワーでなくて、カリフローレです(・・?
ブロッコリーでなくてスティック・セニョールブロッコリーのように茎部分が伸びて美味な野菜です。

大根も育っています。ゴルゴはカリフローレの下でいじけています。
白菜はやはり虫害が厳しそうです。

次回は冬野菜の収穫祭ができそうです!(^^)!

 

(使用者K)

カリフローレ

カリフローレ

大根

大根

共同作業の溝掃除を実施しています!

 

令和元年10月11日(金曜日)から11月11日(月曜日)の間、使用者の方にご協力いただき共同作業の溝掃除を実施しています。

 

ここで使用者の方からの声を紹介します。

 

今朝も雨です(-.-)。
昨日は小雨の中、冬作の玉ねぎ、そらまめ、エンドウ、ジャガイモの畝を準備しました。

クラインガルテンの共同作業として、排水溝の泥上げを近々しなければなりません。お向いさんは既に、きれいに泥上げされています。

今度いつ来れるかはっきりと分からないので、雨ですが、思い切ってやってしまいましょう!
担当部分は河川までの最終部分です。堆積がだんだん多くなっています。

 

泥上げをしながら、横穴の開口を見つけました。

コナンの推理ではモグラはここから侵入したようです!モグラの玄関と勝手口です。

悪さをしなければいいのですが。モグラ除けの風車では効き目がないかな?

 

(使用者K)

 

畝1
畝2
畝3

使用者の方より ~収穫の秋になりました~

 

12日に菜園の収穫債(・・?(今回はもう一つだったので祭りでなく)を行う予定でしたが、台風の影響もあり、時折小雨に会う、あいにくの天気の中、14日に行いました。
 

ブルーシート上、写真真ん中が落花生、左下隅が牛蒡、下が里芋(八頭)です。

不出来でした。

サツマイモは4種類10株ずつ植え、安納はそこそこの収穫がありましたが、紅はるか、シルクスイート、金時は今一つでした。

左上が安納、右上が金時、左下がシルクスイート、右下が紅はるかです。


年を重ねるたびに技量が上がり、家庭菜園の収穫が上がると思っていましたが、そうはいかず、たまにしか世話しないからでしょうか、その年の天候に大きく左右されるようです。

サツマイモの収穫の際、モグラの痕跡である畝を縦断したトンネルがいくつもあり、対策が必要かと考えています。

 

(使用者K)

 

収穫したサツマイモとサトイモ
畝に並べたサツマイモ
モグラによるものと思われる地中の穴

使用者の方より ~赤ですか?青ですか?黒ですか?~

 

台風が日本海を散歩するとのこと。

「遅延、取り消しの列車はありますか?」
「朝、遅れが出た便が数本ありましたが、取り消しの便はありません!」
「鉄橋は?」
「鉄橋通過は問題ありません!」


列車通過最高ポイントの由良川鉄橋も支障なしとのことだったので、列車に乗るだけに西舞鶴まで往復しました┐(´д`)┌ヤレヤレ

黒松は付加価値があり利用料金が高くなります。今回はM氏のデザインに触れることが目的で(伴侶に納得させ)赤松号に乗車しました。
(500円追加で済みました(^_-))

列車内のインテリアだけでなく、他列車を含め、停車駅表示や掲示物に細かい気配りが見られました。

 

付録です。赤い壁は何でしょうか?

・・・車内トイレです!青松号は青だそうです。黒松号は黒?じゃなく木目模様だそうです。

 

(使用者K)

 

赤松1
赤松2
赤松3
赤松4
赤松5

使用者の方より ~ここではシーカヤックも楽しめます~

 

秋雨前線でしょうか?

九州で被害をもたらした帯状降雨帯の影響で、久美浜もこの一週間ほどずっと雨模様でした。

菜園の仕事も秋冬作の始めまで少し時間があったので、蒲井浜でのカヤックを体験しようと空模様をうかがっていたところ、30日のお昼ごろからお天気が回復するとのこと、早速体験を申し込みました。

まずは「風蘭の館」で集合、大阪のM市から来られたご一家と一緒に浜に出て、基本講習を受けてから海に漕ぎ出しました。海水浴客はもうおられなかったです。

シットオンタイプのカヤックは初めてですが、海は全くの凪!

カヤックは滑るように進みました (・・?。

周辺の岩場の洞窟に入ってみたり、小さな浜に上陸して磯場で遊んだり、お天気にも恵まれ楽しい体験でした。

しばらくぶりのカヤックなので、明日、筋肉痛にならないか心配です(笑)

次回は旭でのカヤックに挑戦です(^^ゞ!

 

(使用者K)

シーカヤック1
シーカヤック2
シーカヤック3
シーカヤックシーカヤック4
シーカヤック5

使用者の方より ~クラインガルテンでの夏の楽しみ方について~

 

 

大型台風が中国地方を縦断し、日本海に抜けました。

ここクラインガルテンでは強風により、棚が倒れた等一部の被害はありましたが、しばらく晴天が続き、からからに乾いた畑にとっては恵みの雨かもしれません。

今日8月17日は台風一過、抜けるような青空です。
隣接する海水浴場は、子供たちの楽しそうな声が聞こえてきます。

今日の海は沖縄と見間違うほど透明度が高くなっています。
「台風で沖のきれいな海水が入ったようだ、こんな透明な海はめったに無い」と地元の古老が教えてくださいました。

海水浴や、カヤックでの海遊びは最適でしたが、透明すぎて、海釣りは今一つのようでした。
8月もあと2週間ですが、まだまだ海遊びは楽しめそうです。

 

(使用者K)

海水浴場1
海水浴場2
海水浴場3

「蒲井シーサイドクラインガルテン交流会」が開催されました!

 

令和元年7月22日(土曜日)、久美浜町蒲井にある風蘭の館で蒲井シーサイドクラインガルテン交流会として、「蒲井・旭区ふれあい住民祭り」が開催されました。

入居者の方々や地域住民、大手前大学生が集い交流を深めました。

まつり1
まつり2

京丹後市蒲井シーサイドクラインガルテンとは

 

 「京丹後市蒲井シーサイドクラインガルテン」は、京丹後市久美浜町蒲井にある海の見える滞在型市民農園です。

 日本海からの爽やかな潮風を感じ、花や野菜を育てながらゆったりと過ごす。

 あなたも、のんびりと心ゆくまで「田舎暮らし」を楽しんでみませんか? 

 京阪神から約2時間、青く澄んだ海と緑豊か山々、自然環境に恵まれた京丹後市蒲井の「クラインガルテン」は、そんな夢を叶えてくれる場所です。

 夏には海水浴にゴルフ、秋には紅葉に海釣り、冬は特産のカキにカニなど、年間を通じて豊かな大自然と四季折々の新鮮な旬の食材を満喫することができます。

クラインガルテン1
クラインガルテン1

更新日:2019年11月18日