経営管理実施権配分計画について

経営管理実施権配分計画とは

 経営管理実施権配分計画は、経営管理権集積計画によって市に委託された森林の経営管理を、意欲と能力のある民間事業者に再委託するための計画です。市が定める委員会によって民間事業者を選定し、経営管理実施権配分計画を公告・縦覧することによって森林の経営管理を実施する権利が民間事業者に設定されます。

経営管理実施権の設定を受ける民間事業者の募集について

 森林経営管理法第36条第2項の規定により公表されている民間事業者から企画提案を募集します。

 市より通知書を受け取られた民間事業者から企画提案書を提出していただいた上で、市が定める選定委員会が審査を行い「採用事業者」を決定します。

 選定の方法及び候補森林等詳細は下記のとおりです。

峰山町鱒留地区(集積計画整理番号:集02-01から集02-33まで)

経営管理実施権の設定を受ける民間事業者の選定結果について

 経営管理実施権の設定を希望する民間事業者から提出された企画提案書について、森林経営管理法施行規則第33条第3項の規定に基づき、京丹後市が定めた委員会において審査及び選定を行った結果を次のとおり公表します。

選定結果一覧

選定日

経営管理実施権設定候補森林

応募事業者数 採用事業者
令和4年6月9日 経営管理権集積計画(整理番号「集01-01」から「集01-15」まで)の対象森林 2者

丹後地区森林組合

 

経営管理実施権配分計画の縦覧について

 森林経営管理法(平成30年法律第35号)第35条第1項の規定に基づき経営管理実施権配分計画を定めたものについて、同法第37条第1項の規定により公告します。

 経営管理実施権の存続期間中は、このページと農林整備課にて縦覧します。

経営管理実施権配分計画

参考

この記事に関するお問い合わせ先

農林水産部 農林整備課
〒629-2501
京都府京丹後市大宮町口大野226番地(大宮庁舎)
電話番号:0772-69-0430 ファックス:0772-64-5660
お問い合わせフォーム

更新日:2022年07月01日